« 白金台、広尾経由で、黒門亭 | トップページ | 仕事の前に、一芝居? 「葛の葉」を見る »

2004.11.21

「The 能」と「奈良美智個展」

来年のことを言うと、鬼が笑うか・・・?
お芝居のチケットなど、来年の2月、3月のものが普通に売られてるけど、さてどんな日々を(特に4月以降)過ごしているのやら。ちと不透明ながらも、取りあえず買っておかなくっちゃ、かなあ。「観世九皐会」の定例会は、半年分買ってしまったので(まず半年は頑張ってみる、ということで)、手帖のカレンダーには早や6月まで印をつけている。

で、最近見つけた来年のお楽しみギャラリー
・「The 能」能装束や能面がたくさん見られそう。大倉集古館と泉屋博古館で同時開催とのこと。1月2日~3月13日。岡山の林原美術館は池田家の能装束をたくさん持っていると思うのだけど、地元にいた時には全く興味はなかったんだなあ。まあそんなものか。

・奈良美智さんの個展(巡回展)が出身地・弘前の吉井酒造煉瓦倉庫にて。4月16日~5月22日。おやまあ、東北にはとてもいい季節ではありませんか! 以前、夏の暑い盛りに、この吉井酒造煉瓦倉庫に行き、その足で、夜行に乗って大阪天保山の「THE ドラえもん展」に行ったことを思い出した(ルートの企画者は鉄ちゃん息子)。真冬の地吹雪の津軽(わざわざ斜陽館に行った)と真夏に行ったことはあるのだから、今度は春だよね、やっぱり! とすっかり行く気なんだけど。

|

« 白金台、広尾経由で、黒門亭 | トップページ | 仕事の前に、一芝居? 「葛の葉」を見る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白金台、広尾経由で、黒門亭 | トップページ | 仕事の前に、一芝居? 「葛の葉」を見る »