« 「見よ、飛行機の高く飛べるを」 | トップページ | 市馬日和の落語集 »

2004.11.14

『SPT 01』

book01.jpg 

昨日、シアタートラムで入手した、パブリックシアター刊の雑誌。リニューアル創刊号である。錚々たる書き手の、あれもこれもが興味深くて、嬉しい!! 特に、萬斎+永井愛+松井憲太郎、宮沢章夫+松尾スズキ、の2つの対談が目をひくが、ほかにも
外岡秀俊「日英文化フュージョンの到達点」では、「エレファント・バニッシュ」を中心に、ケント版「ハムレット」や、野田秀樹の「赤鬼」にも触れており、今の私の関心にピッタリ。
また、「MANSAI 解体新書伍」で語られたことが、公演記録として採録されていて、もう有り難い。

これで1000円だというのだから、驚きである。早く次号も出してね。・・・と、ワガママもここに極まれりだけれど、ほんとパブリックシアターを応援しちゃうぞぉ。


|

« 「見よ、飛行機の高く飛べるを」 | トップページ | 市馬日和の落語集 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「見よ、飛行機の高く飛べるを」 | トップページ | 市馬日和の落語集 »