« さいきんの市馬師匠 | トップページ | 決戦・壇ノ浦 »

2005.09.01

開設1周年に思う

  実際の記事は2004年9月3日から始まっているのだが、ちょこちょこ試してみたりしたのは、もう少し前から。三日坊主を自認しているわりには、よく続いてるじゃないか。この間、記事の数は140本。そもそも「カンゲキ館」と名前をつけたことからして、観劇だけじゃない(えっ、じゃあ感激? 間隙??)、というつもりだったけど、まああちこち脱線してる。一応、少しずつ進歩はしている・・・よね。内容じゃなくて、本文の書体を変えたり、画像を入れたり、ってことだけど。

  プロフィールらんにあるように、基本は「備忘録」。そんなものを読まされちゃ気の毒ではありますが、まあ少数(精鋭)の読者がいないと書き続ける元気が出ませんです。そんなわけで、これからも気が向いたらお立ち寄りくださいませ。

  しかし、何かを見て感想を文章にするのは、とてもむずかしい。「面白かった」とか「綺麗!」とか「よくわかんない」くらいなのを、もう少しつきつめて考えなくちゃいけないんだから。登場人物の名前など、すぐ忘れてしまうし・・・。だけど、メモを取ったりはしたくないのだ。そういう類のものじゃなくて、単に感覚なの!! だから正直言って、ここに書くことを考えながら見ている自分に気がつくと、ちょっと自己嫌悪も。

  今後も、適当にあっちこっちしながら、見ることと書くことを楽しみたい。できれば「おおっ、こんなのを見に行ったのか」と驚かせるようなのにも行ってみたいなあ。先入観なしに、いろんなものを受け止めて、反応できる自分をめざします!

  で、今月の私は、サプライズなしで、古典芸能中心なのかなあ。歌舞伎は今後もできるだけ観ていきたい、という気持ち。自分の好みもあれこれ変わっていくし、ほおっ、という驚きに出会ったりもするので。そして、やっと昼も夜も見られるような、身辺の余裕が出てきたのも大きい(・・・ここまでが長かった!)

 カンゲキのネタは、実はあちこちに豊富にありそう。「実りの秋」に、そういう収穫がたくさんあるといいな。

 

|

« さいきんの市馬師匠 | トップページ | 決戦・壇ノ浦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「お立ち寄りくださいませ」とは感激です。
黙って留守の間におじゃまして書置きもせず、いつも気が引けるのですが、楽しみにしているんです。
「よかった」「面白かった」「つまんない」ぐらいの感想しか思いつかない私なので、キビダンゴさんの表現力には感心しております。
がんばってね。

投稿: タンゴ | 2005.09.01 23:54

タンゴさま。お久しぶりです、うふふ。
何しろ読者第1号か2号の古狸(失礼!)のタンゴさま、これからも、よろしく。
「出た~、○○ギャグ」のコメントも、楽しみにしてますよ。
今月は、三宅坂と・・・三軒茶屋あたりが、ダブるかしら。

投稿: きびだんご | 2005.09.02 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さいきんの市馬師匠 | トップページ | 決戦・壇ノ浦 »