« 開設1周年に思う | トップページ | 「人生は何事をも為さぬには余りに長いが…」 »

2005.09.04

決戦・壇ノ浦

  日曜日なので、またもや大河「義経」の話で恐縮です。知盛も死んでしまったなぁ、という、ただそれだけ。あらゆる配役の中で、知盛=阿部寛が一番気になっていたので。彼は最近のインタビューなどでは必ず触れているようだけど、「熱海殺人事件」はほんとにインパクトがあって、あれで一度自分を壊したことが今に繋がっているんじゃないかな、と思う。とはいえ、「熱海」と、この「義経」以外のアベちゃんは、見てはいないんだけど。遠くからご活躍を拝見してます、ってところ。

  「あれ、今やられたのは?」「小泉孝太郎」「じゃなくて、ナニ盛だっけ?」「さあ」などというふざけた家族の会話ののち、知盛の最期のシーンは、‘出た! 碇知盛’と、例の「見るべき程のものは・・・」の台詞(もちろん口語だったけども)。それはいいんだけど、担ぎ上げた碇が、いかにもハリボテで興ざめであった(弁慶が投げる岩もね)。

  そうそう、知盛の妻役の夏川結衣も、以前から「いいなあ」と思ってたんで、私の中ではベスト・カップルかな。・・・で、来週から見る気になるかしらん。ドラマでは安徳天皇は入水してないから、どう展開するのやら。

*家人Bは、「うつぼ」役のあの子のCDを全部持ってるんじゃないかと。各人各様の見所が・・・。

|

« 開設1周年に思う | トップページ | 「人生は何事をも為さぬには余りに長いが…」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

う~ん、館主様が「義経」視聴者だとは。。。ちょっと意外。

投稿: 乃木クヮン | 2005.09.05 22:47

乃木クヮンさま。あはは。(受信料払ってるんだもん)
主に家人Aに引きずられてるんですよ、残りの2人は。
正直言うと、そんなに真面目に見てはないんですが、「平家物語」との関連で。
「義経」と言いながらも、他の人にスポットが当たってるのは、歌舞伎と同様かもね?

投稿: きびだんご | 2005.09.06 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開設1周年に思う | トップページ | 「人生は何事をも為さぬには余りに長いが…」 »