« 歌右衛門の「阿古屋琴責」 | トップページ | 作家のサイン会 »

2005.10.01

フトコロにも秋風がビュ~:10月展望

 あっという間に秋になって、街にはブーツのお嬢さん。これから秋本番! 楽しまねば・・・というところなのだけれど、いやはや。人生常に「ぼんやり」しながら、はや○○年、ふっと我が身を振り返る、っていうのも「秋」なればこそ、かなあ。

 諸事情により、仕事を縮小したにもかかわらず、今まで同様暢気に遊び回っていたら、お財布が風邪をひいてました。主犯(?)は、住民税と国保なんだけど。う~ん、あんまり働かずに劇場通いをする方法はないものか。と言いつつも、この秋のチケットはすでに考えなしに、買ってしまっている。来年のだってすでに持ってるし。・・・いいや、風邪がひどくなったら考えようっと。

 9月には全く落語を聞かなかったけど、10月はやや復活傾向。そして、歌舞伎座にはリキが入ってますよ! でも、いわゆるストレートプレイも久しぶりにいくつか。ちょっと古典方向に振れていた針が、戻り気味かもしれない。地元(二番館)で楽しみな映画も続くんだけど、やはり1週間単位だから、厳しいかな。

 そうそう、9月のドラマ・リーディングで中原中也を演じた高橋和也さんを、今日(9月30日)、朝晩TVで見た。朝はイ・ビョンホンの吹き替え担当として、夜は時代劇の中で(はい、どちらもNHKですね)。やっぱり、中也が一番イメージじゃなかったなぁ。

|

« 歌右衛門の「阿古屋琴責」 | トップページ | 作家のサイン会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌右衛門の「阿古屋琴責」 | トップページ | 作家のサイン会 »