« チケットが届かない、と思ったら。 | トップページ | 「子ども劇場」と、はせみつこさん »

2005.11.06

都内某所で至福の一杯

11月5日(土 ) 幸せになるのは簡単だね

 穏やかな小春日和の土曜日、ほんらいなら別の記事(都内散策)が書けるはずだったが、とある事情により延期。んじゃあ、ということで(?)、飲みに行っちゃいました。

 私鉄駅(*注)のガード下にある居酒屋は、おやじさんが一人で切り盛りしているらしい。店は年季の入った作りで、お酒は一種類のみ(原酒)。このお酒がとても美味しい上に、常連さんのほどよい距離感、そして初めて食べた「百合根のホイル焼き」は感動もの! 味にも雰囲気にもカンゲキして、幸せな気分の土曜の夜でありました。

 それで、というのかなんだかわからないけど、妙に川上弘美さんの「センセイの鞄」を思い出している。ディテールはすっかり忘れているが、居酒屋で食べるシーンがとても印象的だった・・・単に食いしんぼなだけ?(笑) タコだとかシャコだとかが私も好きだからか、不思議に彼女の描く食べ物は好きだな。

 「おひとりさま」で食事、は平気なんだけど、居酒屋は未知のゾーン。そろそろ大人の気分になってみましょうかね~。

*国鉄が分割民営化されたのは何年ですか。はい1987年です。というわけで、いったいいつの話やねん・・・自分の文章への「違和感」の正体がわかってよかった。 

|

« チケットが届かない、と思ったら。 | トップページ | 「子ども劇場」と、はせみつこさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チケットが届かない、と思ったら。 | トップページ | 「子ども劇場」と、はせみつこさん »