« 今月2度目の国立劇場は3階から | トップページ | 「志の輔らくご」に圧倒された日 »

2006.01.24

キルト展を見る

1月28日まで 「川崎眞理子と仲間たち展」 於・銀座東和ギャラリー

 国立劇場で歌舞伎を見た帰りに銀座へ回って、案内状を貰っていた知人のキルト展へ。今日が初日で、たまたま行ったのだけれど、ちょうどオープニング・パーティが始まるところで、おいしい匂いに惹かれて行ったみたい(この嗅覚!)

 昭和通り沿いのギャラリーには、大きな(2メートル×1・8メートルくらい)キルトがたくさん展示されている。ストーリーを感じさせるもの(お嬢さんが小さい時に描いた絵を図案化)などもあって、キルト自体のもつ暖かさに加えて、いっそうホンワカ。

 技術的なことはわからないけれど、いろんな色がありながらとても美しい。たとえば海の中の魚たちの顔や珊瑚なんかも、ひとつひとつに目を奪われ、なおかつ全体が綺麗なんだよね~。

 製作されている方々は、仕事を持ちつつずっと続けていらっしゃるそう。ある意味、気晴らしにもなる豊かな時間なのだろうか。私は何かを作るってことは全くダメだから、ひたすら羨ましい。ギャラリーは http://ginzatowagallery.com

|

« 今月2度目の国立劇場は3階から | トップページ | 「志の輔らくご」に圧倒された日 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月2度目の国立劇場は3階から | トップページ | 「志の輔らくご」に圧倒された日 »