« 月曜朝イチ有頂天? | トップページ | 雪の残る浅草にて、歌舞伎見物 »

2006.01.19

いざ、ミヅマ・アート・ギャラリーへ

1月21日(土)まで 「会田誠展 恋の前厄」 於・ミヅマ・アート・ギャラリー

 中目黒で、この時期にしか飲めない濁り酒のお誘いを受けたのをこれ幸いと、ミヅマに行った。「山口晃展」に行こうと思いつつ果たせないできたので。それにしても今どきこんな建物があるの?という古ぼけたビルの中でした。

 やっぱり「恋の前厄」(油絵)の圧倒的な迫力! でも私には、「愛ちゃん盆栽(ほおずき)」(立体)が妙に印象的。愛ちゃん盆栽は、(松)もあったけど、ほおずきの方がより好み、かな。しかし、絵のタイトルはどうやってつけるのか。「恋の前厄」とは!! あ、ご本人にもたまたま路上にて遭遇。

 講談社のPR誌「本」1月号の表紙が会田誠「紐育空爆之図」で、本文で高階秀爾もそれについて言及している。山口晃、会田誠。さて、並べるとどうなるか!?

 中目黒は無縁の地なのだが、目黒川沿いにこじゃれた店も建ち並び、不思議な空間。その中の一つで抹茶を戴いた。桜の季節に来てみたい(でも人出がワンサカだと思うと二の足三の足)。最終日21日にはトークショーも開催とのこと。

【追記】21日のトークショーは、大雪だったにもかかわらず大盛況で、小さな会場に入りきれず、急遽2回に分けたとか。

|

« 月曜朝イチ有頂天? | トップページ | 雪の残る浅草にて、歌舞伎見物 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月曜朝イチ有頂天? | トップページ | 雪の残る浅草にて、歌舞伎見物 »