« 言葉と身体の疾走感 | トップページ | いざ、ミヅマ・アート・ギャラリーへ »

2006.01.16

月曜朝イチ有頂天?

1月16日(月) 「THE 有頂天ホテル」 10:30~の回 於・パルコ調布キネマ

脚本・監督/三谷幸喜 出演/役所広司、戸田恵子、生瀬勝久、唐沢寿明、篠原涼子、ほか

 14日からロードショー公開が始まったばかりの映画を早速見に行くなんて、とても私らしくない。お正月のテレビ(古畑)で勢いがついた? 目下少しヒマ? 調布キネマでなら1000円で見られたから? まあ、そんないくつかの条件が重なって、月曜の朝っぱらから見に行った。いや~、9割5分は席が埋まっていて(月曜朝なのに)ビックリ。ちょっと遅れたので、最前列の左側から見るという悪条件であった。

 この映画については殆ど予備知識がなかった。いつぞや、新聞で全面広告を見かけた、というくらいで、あら役所広司なの?と思った程度という・・・。おまけに三谷ドラマも、先行監督作も見てないから、かえってけっこう新鮮だったかも。

 大晦日のホテル、新年カウントダウンまでの2時間くらい(?)の、様々な人間模様というか、いろ~んなエピソードがあって、それぞれが無理なくリンクしてるのが面白かったなぁ。狂言回しのような伊東四朗が妙にツボだしね。出演者はほんとに大勢なんだけど、女優さんでは篠原涼子とYOUが、男優さんでは浅野和之、生瀬勝久あたりが好みでした。あと、唐沢寿明とかオダギリジョーの、あやしい髪型なんかも。

 見る位置が悪かったので、カメラの長回しで揺れる感じだかなんだかが、少~し不快だったのと館内が寒かったよぉ(ウォームビズなの?) でも、単純に楽しめて笑えてハートウォーミングという、いい時間でした。歌(慎吾くんとYOUの)も印象的。

|

« 言葉と身体の疾走感 | トップページ | いざ、ミヅマ・アート・ギャラリーへ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私の月曜朝イチは「華麗なる吉田屋展」でした。それを土曜朝イチに報告というのも、ずれている・・・
開店前(5分前)のデパートの入り口に立つというのも初体験(だと思う)。会場では肩すりあってそろそろと展示物の前を歩み、そのかわり、連れと好きなことを喋りあっていても平気。
食事をして12時半に友人と別れ、仕事へ。長い一日で満足でした。
YOUは「誰も知らない」でしか知りませんが、適役でしたね。印象に残っています。

投稿: タンゴ | 2006.01.21 08:45

タンゴさま。こちらは「土曜朝イチ雪景色」ですよ・・・って、おんなじかなぁ。
仕事前に余裕のひとときとは羨ましい。私もそうしたいと思いつつ、ついボヤボヤしちゃってダメなんです。
でも、見習って・・・早起きしよう(笑)。

YOUって、ほんとに不思議な人(というか声)ですね。他の人が霞んじゃう。

あ、今日の私は「土曜朝イチ予約電話」。チケ取り電話を30分。やれやれ。

投稿: きびだんご | 2006.01.21 11:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言葉と身体の疾走感 | トップページ | いざ、ミヅマ・アート・ギャラリーへ »