« ゆったり楽しんだ「七段目」 | トップページ | 遡って② 狂言を見て頭スッキリ »

2006.03.23

遡って① 「月影十番勝負」

3月17日(金) 「月影十番勝負 第十番 約束」 19:00~ 於・新宿スペース・ゼロ

作/千葉雅子 演出/池田成志 出演/高田聖子木野花千葉雅子伊勢志摩加藤啓池田成志

 劇団☆新感線の活動以外の高田聖子、ということで始められた「月影十番勝負」もこれがファイナル・・・って、今まで見てないのにいきなり見に行ってしまった私。しかも、「時間がな~い」という状況の中、気晴らしになれば、というところだったのだが。

 結論から言えば、全く気晴らしにはならず、であった(気晴らしなら新感線をこそ見るべきだね)。たぶんストーリーがうまく把握できなかったことと、高田聖子演じる奈美子の犯罪にからむ「心理戦」みたいなのが、とても苦手なので。

 感心したのは舞台装置のうち、背後の壁と空間の使い方。シンプルだけど、いろいろイメージが膨らむ感じ。俳優では、さすがに池田雅子、木野花が光ってたように思うが。まあ、高田聖子の意欲的な実験、ということで・・・。

 客席は比較的年齢層が高いのが、意外だった。昔からの高田聖子ファンだったりするのかなあ(笑い袋のようなオバサマも)。

|

« ゆったり楽しんだ「七段目」 | トップページ | 遡って② 狂言を見て頭スッキリ »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆったり楽しんだ「七段目」 | トップページ | 遡って② 狂言を見て頭スッキリ »