« 「夢、競演・こんぴら歌舞伎」 | トップページ | 倉敷といえば大原サマ »

2006.04.30

倉敷観光p(^^)q

駅前の観光案内所で、案内MAPを貰って、「観光客」だね〜と笑っていたけど、道に迷ったのはなぜ!?
今日の目的は大原美術館。東京の美術館の混雑を思うと、とてもゆったり。藤田嗣治「舞踏会の前」を見ながら、めっちゃ混んでるだろう竹橋の近代美術館を思い浮かべる。あちらには行かないままで終わりそうだな。
今回は別館にも行ったので、私が過去に一番インパクトを受けた熊谷守一「陽の死んだ日」に、久しぶりに対面。………。
美術館の向いにある大原家別邸・有隣荘の「鴻池朋子展」と喫茶エルグレコにも足を延ばし、正しい観光客の一日!

|

« 「夢、競演・こんぴら歌舞伎」 | トップページ | 倉敷といえば大原サマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「夢、競演・こんぴら歌舞伎」 | トップページ | 倉敷といえば大原サマ »