« 「指揮者・岩城宏之さんをしのんで」 | トップページ | 絵本で楽しむクラシック »

2006.06.20

19日夜〜20 日朝のNHK

(カテゴリーにNHKを作るべきだな(^^ゞ)

★「プレミアム10 モーツァルト入門」 ☆「純情きらり」 ☆「生活ほっとモーニング 3シェフ競演」

↑昨夜から私が適当に見ていた番組。日曜日のベートーベン(岩城宏之)に引き続き、こんどはモーツァルト。バラエティの作りだったから見る気はなかったのだが、たまたまブーニンがコンツェルトを弾いてる場面に出くわしたので。彼が颯爽とデビューして、20年以上になるなあと、当時を少し思い出した。映画「アマデウス」の埋葬シーンもあって、なんだかまた映画を見たい気分。で、勿論、本日の台所BGMは、ブーニン「東京コンサートライブ」から、ビアノ・コンツェルト23番…単純すぎる。

そして、時計代わりの朝の連ドラ。ヒロインもストーリーもあまり好みじゃないんだな。もう、劇団ひとりも出てないし(実際しばらく見てなかった)。ではあるけれど、このところ寺島しのぶと井川遥に引き付けられてる。今は着物を見るのも楽しみの一つなのだ。

「生活ほっとモーニング」は、たまにすごく面白い時があって、中でも3シェフ競演は大好き。和食の中嶋さん、イタリアンの落合さん、中華の孫さんの、それぞれ気さくだけど、真摯な感じというか、和気藹々と、でもきっちり仕事してますという雰囲気が素敵。料理が楽しくなる。この3人だからこそ、と思う。また、他には司会の2人だけというシンプルさもいい。今日は茄子料理で、焼き茄子のコツがわかったし、水茄子のサラダも美味しそうだった。時間切れで、孫さんのお料理が見られなくて残念。 そしてただいま午後10時半近く。テレビはつけてません…。

|

« 「指揮者・岩城宏之さんをしのんで」 | トップページ | 絵本で楽しむクラシック »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

最近の土曜朝の楽しみは、「純情きらり」を一週間分まとめて見ること。といっても見始めたのは梅雨入り前後からですがね。

投稿: クヮン | 2006.06.25 23:26

うむむ、私は朝見逃すともうダメなので、先週はあまり見てないんですよ。・・・というような、適当な見方でも筋は追える、ってのが朝ドラのいいところかも。

投稿: きびだんご | 2006.06.26 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「指揮者・岩城宏之さんをしのんで」 | トップページ | 絵本で楽しむクラシック »