« “俺さまの時代”のマクベス | トップページ | イラク戦争は遠い遠い出来事 »

2006.06.01

映画のロケ現場に潜入

 何やら縁があったのか、私が好きで何度も読んでいた小説が映画化され、そのロケにエキストラで出ませんか、というお誘いが! 着物で来い、ということで、5時半起きで着付けしてラッシュの電車に乗った(はた迷惑な乗客だと思う)。ほぼ同世代の遊び仲間4人組での参加である。

 拘束時間は9時~21時の予定だったが、19時半くらいには解放された。昼、夜、お弁当が配られて、交通費自分持ち、参加賞に後日、手拭いがもらえる、というだけなのだが、なかなか得難い、楽しい経験ができた。

 どうせ、大勢の一人だからと気楽に出かけたら、「(そのボサボサの)髪をブローします」と、言われ、ひえぇぇ、スンマセン! お気遣いなく、というわけにもいかず、だった。エキストラといっても、通行人とかの動きがあるわけじゃなく、「ホールに座っている観客」、だから、とにかくずっと椅子に座り続けていて、たいそう疲れた。

 でも、映画作りの現場で、製作の様子をじかにこの目で見ることができて、とても面白かった。ほんとうにたくさんの若いスタッフがキビキビ働いていて、いい雰囲気なのに感心した。撮影助手のような仕事を女性が何人かやっており、重いカメラを持って高い場所に昇るなど、いや~、性別は関係ないね。

 そして、「おじさんたちのエキストラ」の存在も初めて知った。私の場合は友人ルートで来た話だけれど、プロダクションに登録している人たちもいるらしかった(ということは、いくばくかのギャラも出るのでしょう)。ちょうどリタイア前後の年代の方々の何人かは、そういう人らしかった。定年後の楽しみとしては、いいかもしれないね。

 さて、映画が公開された暁には「映ってるかしら」と、見に行かねばならない・・・だろうか。

|

« “俺さまの時代”のマクベス | トップページ | イラク戦争は遠い遠い出来事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なるほど、エキストラってどんなことをやったのか、
これを読んで分かりました。
ブログのデザインもときどき変わって新鮮ですね。
画像も一緒にアップできるし、私もブログに変えようか
悩んでます。

投稿: kazzp | 2006.06.07 22:12

うふふ。国分太一くんのファンだったら、とても嬉しかったと思うよ。
前から2列目の観客でした←図々しさ発揮!?

ブログはなんといっても簡単ですからね~。
テンプレートを変えて気分転換もできるし。そのうち??

投稿: きびだんご | 2006.06.07 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “俺さまの時代”のマクベス | トップページ | イラク戦争は遠い遠い出来事 »