« 明日は桜桃忌 | トップページ | 19日夜〜20 日朝のNHK »

2006.06.19

「指揮者・岩城宏之さんをしのんで」

(6月18日(日)23:10~ NHK) 

 さて、W杯熱狂の日々・・・なのでしょうか。我が家ではみなへそ曲がりで(というより私以外は仕事&勉強が忙しいようで)、テレビさえつけていない時が多い。でも余裕がある土曜の夜中、たとえばチェコvs.ガーナなんてのは、とても面白く見たりしたんだけども。

 んなわけで、昨日の日本vs.クロアチアも、ちょこっと様子を見たくらい(点が入るような気がしないし)。談志の「情熱大陸」を録画しつつ見たりして。でも実はそんな場合じゃなかったんだな。何気なく途中から見始めたNHK「岩城宏之さんをしのんで」にすごく引き込まれて、最初から見なかったのを激しく後悔。

 生で岩城さん指揮を聴いたのは、たった一度。今よりもっと郊外に住んでいた時に地元にいらしたのだが、さてオーケストラで何を聴いたのだったか。5番だった気はするんだけど(汗)。この時の高橋アキさんのサティは覚えてるのにな・・・。でも、1994、5年あたりだから、すでにいくつもの大病をされた後だった。テレビでは東京芸術劇場でのベートーベン全交響曲・指揮マラソン(?)の様子を軸に、インタビューの中で、ベートーベンの各交響曲の解釈のほか、生い立ち、指揮者への道なども紹介された。

 ベートーベンと言えば、やはり郊外に住んでいた同時期に、発作的にベートーベンの5番、6番を聴きにサントリーホールへ行ったこともあった。ミュンヘン放送交響楽団だったはず。あの頃は「情操教育」に燃えていたのか、どちらも小学校低学年だった息子を連れて行った。そこで虚しさを悟り今に至る??(笑) どうせヤツに何を聞いても「覚えてない」と言うだろうけど、当時、彼が寝ないで聴けたのはこれだけだったという意味では、私の記憶に残るコンサートだった・・・ああ情けない記憶だこと。

 などなど、テレビを見ながら思いは様々、あちこちに。そして一夜あけて、おあつらえ向きに家にあった「ベートーベン全交響曲集(J・E・ガーディナー指揮)」を聴きつつ、昨日の岩城さんを思い出したりしている。ああ、求ム再放送。 

|

« 明日は桜桃忌 | トップページ | 19日夜〜20 日朝のNHK »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は桜桃忌 | トップページ | 19日夜〜20 日朝のNHK »