« 金曜の朝は油断できない | トップページ | 狂言を見て、携帯に怒る »

2006.07.23

料亭で落語を楽しむ、第2弾

7月23日(日) 「新日屋寄席 銀座落語会vol.1 桂小米朝」 15:00~ 新橋・金田中

二乗・子ほめ、小米朝・蔵丁稚(四段目)--仲入り--小米朝・はてなの茶碗

 お正月に、紀尾井町・福田家で市馬師匠の落語を聞いた。それからはや半年あまり経つが、今度は金田中!! 半年の間に、値段も安くなっていて、しかも「きものプライス」は更にお得。というわけで、仲良し着物グループに声をかけて、5人で出かけた。こういう時、小米朝さんみたいに知名度があると、誘いやすい。はい、落語担当幹事はもちろん私です。ランチ担当幹事(笑)が、すぐ近くの「花蝶」での食事を組み合わせてくれて、充実の一日だった。雨が降らなくてよかったよ~。

 二乗さんは、キャリアどれくらいの方なのかしら。明るくはきはきした感じの楽しい高座だった。彼は釈台(でいいのかな?)を使ったけど、喋りおわるとさっさと片付けて、小米朝さんは2席とも台は使わず。1席目のマクラでは、ただいま出演中の新橋演舞場の舞台のことで大いに笑わせる。確かに高座ではお茶を飲んだり、走るしぐさをするのは慣れていても、舞台で相手がいてやるのは難しいのでしょうね。そういう流れから、スムーズに「四段目」へ(帰りにネタが書き出してあって、初めて「蔵丁稚」という題だと知ったけど、私の頭の中では「四段目」)。丁稚の定吉がなかなか可愛かったのと、お芝居のシーンが楽しかった。

 仲入り後は、上方講座とでも言いたいくらい、いかに京都・大阪・神戸はそれぞれに違うか(ライバル意識を持っているか)、という話題でまず笑わせる。同じ「おおきに」「水色」ということばでも、京都と大阪ではこんなに違う、と演じわけ。そして京都が舞台の「はてなの茶碗」へ入るなんて、ニクイじゃありませんか。

 2席とも、初めて上方落語を聞く人にも、とっつきやすい噺だったと思うし、素直に楽しめてよかった。良くも悪くも(?)「ぼんぼんの明るさ、華やかさ」が感じられて、金田中で落語聞いてみようか、というちょっとだけ晴れやかな気分にもピッタリ。正座で足は痛かったけども。 

|

« 金曜の朝は油断できない | トップページ | 狂言を見て、携帯に怒る »

落語」カテゴリの記事

コメント

まずはお天気も味方で良かったですね!
着物の方が多く、華やかな客席と、高座の様子
よく分かります。小米朝さんも気を良くして
高座を務められた、と思いますよ。

釈台ではなくて、見台ですね。それと膝隠しが
あったのでしょう。上方落語でよく使いますが、
きちんとした決まりはなくて、噺によって、また
噺家さんによって使うかどうかは決まっていません。
見台の上で叩いていたのは小拍子です。
これを打つことによって、時間とか場所の移動が
はっきり分かることがあります。
眠っている人を起こす時にも使ったり…(笑)

落語担当幹事さん、東京での上方落語普及!
ありがとうございます。
って私が言うことでもないですが。(笑)

投稿: S | 2006.07.23 23:41

Sさま。どうも補足モロモロありがとうございます。
見台と膝隠しね! そうか、台だけじゃないんだ。ちょっと目からウロコ状態。そういえばトリイホールでも、お茶子さんがさささっと分解して片付けてたみたいに見えたのでした(今日もね)。

そして小拍子!! いい音がしてましたぁ。

本日の小米朝さんは、まず白地に縦縞の着物+黒羽織、仲入り後はコバルトブルーの抑えた色調のような着物+羽織でした。周りの人たちは、「お召し替え」自体にも驚いてましたよ。

投稿: きびだんご | 2006.07.24 01:14

「500円で落語を楽しむ」

私は20日、近くのコミュニティホールのフレッシュらくごに行ってきました。年に数回定例化しているらしいのですが、初めて足を運びました。キビダンゴさんの薫陶ですな。
噺家さんも講談師さんも若ーい!うちの末っ子と同い年なんて言いながら・・・講談は神田京子さんという人で、元気と愛嬌が一杯!「森のくまさん」を講談に仕立てたり、老若を楽しませていました。落語はやはり題が書いてなく、ひとつは「酢豆腐」かと見当をつけましたが、「酢豆腐」でもいろいろな噺があるみたいですね。

投稿: タンゴ | 2006.07.26 09:51

タンゴさま。お近くで落語とは、いいじゃないですか。しかも安いっ!!
神田京子さんは、以前一度聞いたことがあります。たしか昇太さんの独演会の前座で、「カルメン」を。そういえば元気よくてかわいらしくて、よかったのでした。ふだんなかなか聞く機会がないのが残念。

私の、「金田中」に意味があった落語会は、着物プライスでお茶とお菓子付き3500円(3割引き)でしたが、お土産に1400円の雑誌を貰いました。やっぱり「着物で出かけるとお得なことがある」ってことですね。

投稿: きびだんご | 2006.07.26 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金曜の朝は油断できない | トップページ | 狂言を見て、携帯に怒る »