« 読む、プラハ(未だ読了せず) | トップページ | 落語にコントに太神楽 »

2006.08.29

国立劇場40 周年の秋

国立劇場40<br />
 周年の秋

昨日、あぜくら会の会報が届いた。冊子を取り出し封筒を捨てようとしたら…あれ、まだ何かある。
で、出てきたのがコレ。中身はなんとカード状の拡大鏡(というの? 要するに「最近小さい文字が見えづらいあなたに」って感じ)。うへへ、なんと申しましょうか。

開場50周年の方が、もっと賑々しいでしょうね。その時、私はどうしているかしら。きゃ〜。

|

« 読む、プラハ(未だ読了せず) | トップページ | 落語にコントに太神楽 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うわぁ、先日のチケットの40周年仕様の記事にさかのぼってコメントしようと開いたら、やはり、キビダンゴさんもカンゲキされたらしく、もうアップされていました!!
これは世代を問わず・・・でしょうか?20代、30代の会員さんにも!?
よくこんな品を思いついたことですわね。
開場50周年、うわぁ、どうしていることやら・・・

投稿: タンゴ | 2006.08.29 23:20

タンゴさま
>よくこんな品を思いついたことですわね。

まったくねぇぇ。手にして思わず絶句、したでしょ。タンゴさんも。私なんか「ありがとよっ」って気分です。遙かに上か下の年代ならば、なんともないですかね。ナンジャコレハくらいで。
はいはい、使わせていただきましょう。「会報あぜくら」の文字がもっと小さくなっても大丈夫(笑)。

このような「粗品」が貰えるとは、いい時に入会した? でも、歌舞伎の先行予約は、仕事で忙しかったりボンヤリしてたりで、あまり恩恵を蒙ってません、グスン。

投稿: きびだんご | 2006.08.30 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読む、プラハ(未だ読了せず) | トップページ | 落語にコントに太神楽 »