« 「倉橋由美子」を聞く | トップページ | 久々に寄席に行った »

2006.11.07

「船弁慶」が面白くて

11月6日(月) 「花形歌舞伎 夜の部」 16:30~ 於・新橋演舞場

時今也桔梗旗揚(ときはいま ききょうのはたあげ) 本能寺馬盥の場 愛宕山連歌の場」松緑(武智光秀)、海老蔵(小田春永)、松也(光秀妹桔梗)、芝雀(皐月)ほか 「船弁慶」菊之助(静御前/平知盛の霊)、團蔵(弁慶)、梅枝(源義経)ほか 「義経千本桜 川連法眼館」海老蔵(佐藤忠信/源九郎狐)、段治郎(源義経)、猿弥(亀井六郎)ほか

 新橋演舞場では初めて2階の右袖から見る。なかなかよい場所で、見えにくかった(というより全く見えなかった)のは、馬盥の場の春猿(園生の前)くらいかな。・・・って、二等席なんだから、見えなきゃ困るか。花道が最後まで見えたり、「船弁慶」で揚げ幕(能の)が上がったとたん菊之助くんが見えたりと、ちょっと嬉しい。

 この花形歌舞伎では、いわゆる「平成の三之助」のほか松也らが、いろんな役に挑んでいるのだけれど、海老蔵、松緑は、春永および光秀が一番しっくりくるというか、好きだなあ。海老蔵に対して私が持っているイメージと春永(=織田信長)が、ピッタリの感じだからかも。松緑も、じっくり見せてくれた。でも、な~んか全体にゆっくりで、ふっと睡魔に襲われたりもしたけどね。これ、松也が桔梗でなかったら、もっとボンヤリ見ていたに違いない。

 船弁慶は、最近でも玉三郎やら富十郎で見ていると思うんだけど、やっと見ていてすごくわかったというか、静御前の悲しみや知盛の無念さが、すごく伝わってきたのだった。そもそもキャスト的に、とても私好み(笑)。舟長・亀蔵、舟人・松也と萬太郎、3人の踊りも楽しかった。菊之助の「綺麗さ」では、船弁慶よりも昼の勧進帳なんだけどね(静御前は別に綺麗とは言えないし)。ケチらないで、花道なんかもよく見える席で見ればいいんだよね、とは思うけど、たくさん見ようと思うとそうもいかず・・・。

 で、海老蔵の宙乗りが話題の狐忠信。う~ん・・・。どうも台詞についていけず、その度に気持ちがふっと醒めてしまう。笑三郎の静も、ちょっと苦手だった。いろんな仕掛けとか海老蔵の身体能力には、ほぉほぉ、だったけども。

 上に松也くんの名前を挙げたけど、これを見に行く直前に、録画していた「7年ごとの成長記録 21歳になりました」(NHK)での彼を見たので、今まで以上に応援したい気持ちになった。今月の新橋では、番町皿屋敷・腰元お仙、弁天娘の赤星十三郎、時今也…の桔梗、そして船弁慶で舟人岩作と、フル回転。女形、いいよね~。テレビでは、「遊園地とかよりママたちより舞台に出るのが大好き」と言ってた7歳。「歌舞伎より現代劇がやりたい、ハリウッドに行って映画に出てアカデミー賞を取りたい」という14歳。「女形は(体格的にも性格的にも)苦労が多く、工夫をしなくてはならない点にやりがいを感じる」今。(血筋のない)父ができなかった主役、歌舞伎が好きなら芯がやりたいのは当たり前だから、自分が実現させたい・・・という今後。がんばれ!!

|

« 「倉橋由美子」を聞く | トップページ | 久々に寄席に行った »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

21歳、泣けましたよね、なんとなく(^^ゞ
児雷也で、うわっこういう子現実にいるっ!ってびっくりしたのに、その直後に松助さんが亡くなって、そのまた直後のお正月歌舞伎ではものすごく器用な二役をやってて、音羽屋一門の若手として期待してはいたんですが、ああいう番組でもないと声って聞く機会がないから…ちょっと嬉しかったな、エライぞNHK、受信料払うぞっ

良かったですよね、船弁慶。歌舞伎ので見た中では一番好きな船弁慶でした。海老蔵の信長、お正月のより今月の拵えの方がずっと「らしく」って。でもセリフがちょいとヘンじゃなかったですか?今思うと、あの時すでに狐だったのかな、と。

投稿: 猫並 | 2006.11.08 07:34

猫並さま
松也くん、そういえば今年のお正月の国立では、「私が一番めでたい」なんて台詞を言ってましたよね、パープー若旦那の役で。ちょっとつらかった。
テレビでは「ほわほわと愛情に包まれてるんだな」という7歳の顔と、「とんがってる思春期」の14歳の顔、そして弟子までもその肩にしょってる21歳・・・それぞれ「素」の顔が見られて、ちゃんと「成長してる」姿が、嬉しかった。登場していた子はみんなそうですけどね。みんな頑張れ~!! で、次に演舞場に行ったら、松也くんの後援会チラシを貰ってくるかな。

海老蔵・・・信長@新橋演舞場は見てないんですよ。「勧進帳」も台詞は「うー??」と思ったので、今月はどうもねぇ。

投稿: きびだんご | 2006.11.08 08:50

実は、10日に行くんです!前の会社の先輩に連れて行ってもらうんですけど、きびだんごさんの日記のおかげで予習できました。ありがとうございます!歌舞伎は生まれて初めて行くのでちょっと緊張しています。

投稿: ふくちゃん | 2006.11.09 00:27

ふくちゃん!
あら、もうすぐですね。「夜の部」ですか。
昼でも夜でも、とっつきやすい演目ばかりだし、
うっとりすること間違いなし。
松也くんも、しっかり見てきてね。

投稿: きびだんご | 2006.11.09 01:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「倉橋由美子」を聞く | トップページ | 久々に寄席に行った »