« 地獄その2 三軒茶屋にて | トップページ | 大序にワクワク! »

2007.02.16

地獄めぐりの合間に、また閻魔

2月14日(水) 「文楽公演 第2部 摂州合邦辻」 14:30~ 於・国立劇場小劇場

「万代池の段」「合邦庵室の段」

 この日、朝からあっちこっちしていたもので、どっと疲れが出てしまい、翌々日になっても回復せず。別に具合悪いわけじゃなくて、単にエネルギーが枯渇してるだけですが。っていうか、都心に出たついでに一日にいろいろやっちゃおう、という根性がよくないんだね~。午前中は活字で「マクベス」を読み、昼間の文楽は「玉手御前」の話で、夜は「地獄」って・・・そらぁ、どんなにタフでもつらいってば。

 住大夫さん。今回は正直、お年だなあというのを感じてしまった。人形では、合邦(文吾)の一徹な感じが好き。ストーリーが重いといえば重いんで、その分、時々ちょっと滑稽なシーンもあって(次郎丸が池に投げ入れられたり、浅香姫を玉手が足蹴にしたり・・・)、ちょっと救われる。

 タイトルは、地獄地獄・・・と思っていたさなか、万代池の段で、合邦が閻魔像を載せた車を引いて(「閻魔大王」と書かれた幟2本)出てきたから。舞台上の紅梅白梅がちょうど季節にピッタリで、絵として印象的だった。

 

|

« 地獄その2 三軒茶屋にて | トップページ | 大序にワクワク! »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

合邦のカシラ、えくぼがあってなんだかカワユイと思ってしまいました(^。^)
ヒトがやるならやっぱり富十郎かしらん。

投稿: 猫並 | 2007.02.17 15:43

猫並さま
あ、確かに「いかめしい」というよりは「カワユイ」のですね。
でも、娘はなんでああややこしい人なの?(笑)
そっか、富十郎!・・・言われてみると、もう他の人が思い浮かばないです!!

投稿: きびだんご | 2007.02.18 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地獄その2 三軒茶屋にて | トップページ | 大序にワクワク! »