« 「茶の湯」が聞きたくて | トップページ | 地獄その1 三鷹にて »

2007.02.10

落語、きてます?

2月9日(金) 「市馬落語集」 (19:30ころ到着) 於・お江戸日本橋亭

 (開口一番・市丸、市馬・猫の災難--仲入り--市馬・火事息子)

 今までも仕事で遅くなって、19時の開演に間に合わないということはあった。もっと遅くなってから駆けつけたことも。でも、満員で立見もできない、という事態は、全く予想していなかったなー。この1年あまり、明らかにお客さんが増えている、という感じはしてたけど。

 というわけで、まあ「火事息子」の方は、声だけはかろうじて聴いたというくらい。また早いうちにちゃんと客席で聴きたいと思う。私が生で「火事息子」を聴いたのは確か扇橋師匠のだと思うけど、市馬さんはその扇橋さんに教わったのだとか。

 落語ブームといっても、みんながみんな受けてるわけじゃないだろう。その中で、実力派の正統柳家、市馬師匠がきちんと評価されるのは嬉しいさ・・・でも、私の席だけは空けておいてくれ~(笑)。

|

« 「茶の湯」が聞きたくて | トップページ | 地獄その1 三鷹にて »

落語」カテゴリの記事

コメント

えー、立ち見もできなかったんですか!?
そりゃ、スゴい・・・。
最近、市馬落語集、行けてないんですが、やはり、行くなら気合いを入れて、予約して早めに日本橋亭に行かなきゃダメですね・・・。

投稿: おまさ | 2007.02.10 22:36

そうなんですよぉぉ。暢気に仲入り後の1席だけ安く聞かせてもらったりしたころが懐かしい! しかも、今後は混乱防止のため、予約はナシで「当日のみ」になる可能性もあるらしい。もう、どうしたらいいのっ、という気分ですわ。

投稿: きびだんご | 2007.02.11 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「茶の湯」が聞きたくて | トップページ | 地獄その1 三鷹にて »