« 漫画的落語と見つけたり | トップページ | ベテランの軽妙な噺を楽しむ »

2007.03.03

土曜日の鈴本はほぼ満員!

3月3日(土) 「鈴本演芸場 昼の部」 14:30ころ入場

(藤兵衛・強情灸)、鏡味仙三郎社中(太神楽)、権太楼・人形買い--仲入り--ニューマリオネット(糸操り)、玉の輔・マキシム・ド・呑ん兵衛、小菊(粋曲)、市馬・七段目

 市馬師匠がトリを取る今席の鈴本・昼。ほんとは平日に行きたいところだけれど、どうもうまくいかなくて、今日しか行ける日がないかも・・・ということで、出動!! 朝寝をしすぎてボンヤリ頭のところに、「鈴本に並んでるよ~」という某ちゃんからのメールが。ひぇぇぇと、一気に目が覚めた。そもそも2時くらいには行きたいな、最悪、仲入りからでもいいや、という気分だったから、まず予定通りというところかな。

 藤兵衛さんの噺が終わったところで、空席を探して入れてもらったけど、前の人が大きくて・・・(涙)。仲入りでそこを脱出して、立ち見でいいやと思ってたら、最後列の見やすい所に座れてよかった。

 2時間くらいとはいえ、好きな色物さんばかりだし、落語はしっかり聞けたし、楽しかったなー。後ろの方で気楽に聞いてると、周りの人の「おおっ」という反応もコミで、「寄席を満喫」という気分。

 仲入りの時に、遠来の某ちゃんに1日の「歌之助の会」の報告などを。「七段目」の芝居のところなんかも軽くて面白かったよ~、と言っていたらば、あらまっ、市馬師匠も「七段目」なのでありました!! おまけに、ずっと前から、明日4日に「七段目」を聞くことは決まっていて、4日間に3人の「七段目」を聞くというすごいことになってしまった。

 ある意味、聞き慣れた「市馬・七段目」なんだけど、周囲のお客さんたちと一緒に噺を楽しむ、というプラスαがあって、寄席で聞く醍醐味もくっついてきた、という気がした。ま、隣のおじさん(ご夫婦で来てたらしい)には、「人の顔見ながら笑わないでよね」とは言いたかった(笑)。「「笑いの同志」かもしれないが。

|

« 漫画的落語と見つけたり | トップページ | ベテランの軽妙な噺を楽しむ »

落語」カテゴリの記事

コメント

おやおや、またもやニアミスです!
2時過ぎ、パーティーの帰り、鈴本の前まで行ったのですが「きっと、混んでるんだよなぁ・・・」と弱気の虫が顔を出してしまいました。
やはり混んでましたか! 

投稿: おまさ | 2007.03.04 06:37

おまささま
全く、どこまで行くか、ニアミス!って感じ。
鈴本って、真ん中の方の席には出入りしにくいから、
よけい大変なんですよね~。
ふだん混んでる場所は苦手で避けてしまうのですが、
満員だからの面白さもあるんだなあ、と。

投稿: きびだんご | 2007.03.04 10:39

私も4日の鈴本で客席の一体感を感じましたよ~
で、寄席の客層はほんとに独特でおもしろいっつーかなんつーか(苦笑)
あれがまた寄席の醍醐味ですよね。

投稿: まー坊 | 2007.03.06 22:17

まー坊さま
まったくさー、ひょいっと寄席へ、ったって、新幹線でしょう。
おそれいりましてござりまする。なまじ地元だと、寝坊しちゃったり、ダメですわ。
でも、また一緒に寄席を楽しもうね!

投稿: きびだんご | 2007.03.06 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漫画的落語と見つけたり | トップページ | ベテランの軽妙な噺を楽しむ »