« やっとちゃんと「勧進帳」を見た、かな | トップページ | 「生活の中の美」 »

2007.05.09

岡山市内散歩

Okayama (4月30日)画像は県立博物館の入館券:白備前「狂い獅子」(江戸時代

林原美術館・描かれた女性像展→岡山城・月見櫓の特別公開→岡山県立博物館

 連休の前半、岡山へ帰省。Uターンする前に、少しだけ岡山の市街地を散策した。と言っても、JR岡山駅前から路面電車に乗り(なんと電車賃が100円だったので驚いた!)、後楽園へ・・・は行かずに、その周りを歩いた、というところかな。林原美術館はほんとに大昔に行っただけ。たしか刀剣を見たように記憶しているんだけど。能装束が見たいなあと思って行ったものの、特別展のみであっという間に見終わってしまった。

 そこから県立博物館へ(ということは後楽園の入り口へ)向かってとろとろ歩いていたら、太鼓の音が聞こえて、月見櫓公開という看板があったので、そっちへ寄り道(太鼓は近くでの別イベント)。なかに入り急な階段を上って、ぐるり見回す。足もとの旭川と遠くまで広がる町並みが、ほんとによく見晴らせて気分がせいせいするなぁ。県立博物館も、まあ懐かしい場所なんだけどね。こちらの特別展は備前焼だったが、時間が足りなくてパス。古墳時代からの歴史的遺物をもっぱら見たのだった。

 ま、あえて地味なコースを取ったら、ほんとに地味でした、という感じかな。でも、連休の真っ最中に、こんなゆったりした午後を過ごすのも悪くはない。

|

« やっとちゃんと「勧進帳」を見た、かな | トップページ | 「生活の中の美」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっとちゃんと「勧進帳」を見た、かな | トップページ | 「生活の中の美」 »