« さて今月は・・・《5月の巻》 | トップページ | やっとちゃんと「勧進帳」を見た、かな »

2007.05.02

歌舞伎メモ 新橋演舞場

5月2日(水) 新橋演舞場・夜の部 16:00~

妹背山婦女庭訓」三笠山御殿の場 「隅田川続俤」法界坊 双面水照月

 予定を変更して、本日まず新橋演舞場へ。しかし、暇だから今日にしたはずが全く予定が狂ってしまっていて、ドタバタ。ゆえに、ちょっと感想だけメモします。

 妹背山、お三輪(福助)が官女たちにいじめられてから後、とても見応えがあった。それまでは、わりと最近、文楽で見ていたこともあって、「いじめ」部分の面白みとエグさなんかを感じつつ・・・。

 法界坊。うーん、だなあ。歌六丈(大阪屋源右衛門)がすごくよかったとは思う。芝雀丈の娘おくみもね。なんかとても安定した女方。でも全体として、もっとぉ!という気がしている。番頭さんが私には今イチかな。双面の福助丈はカンロク。やはりどうしても気になってしまう役者さんなのだ。染五郎さんは法界坊の霊がめっちゃコワイ(笑)。

|

« さて今月は・・・《5月の巻》 | トップページ | やっとちゃんと「勧進帳」を見た、かな »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

お三輪、楽しみにしてるんですよ~
基本的に嫌いな(笑)フラれ三人娘が続けて登場する第二弾ですもん。
あの、人の男をとりくさって、というセリフを福助の口から聞きたい…夜の部は結構あとだったかなぁ…早くみたいなぁ。

投稿: 猫並 | 2007.05.03 21:46

猫並さま
お三輪が速攻で舞台から消えてしまう「お約束」が
これまたすっごく歌舞伎なのよねー、と妙なところで
受けてしまった私です。それはともかく、福助さんって
「今回はどんな?」と思わせられる筆頭かも。

投稿: きびだんご | 2007.05.04 08:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さて今月は・・・《5月の巻》 | トップページ | やっとちゃんと「勧進帳」を見た、かな »