« 「読む」と「見る」との間には | トップページ | 見応えたっぷり「藪原検校」 »

2007.05.29

土曜ドラマが楽しみ!

NHK土曜ドラマ「こんにちは、母さん」 5月26日より、全4回

作/永井愛 演出/岡崎栄 出演/加藤治子、平田満、児玉清、段田安則、いしだあゆみ、渡辺えり子、小山萌子ほか

 NHKで「こんにちは、母さん」をドラマ化する、と聞いただけでもワーイなのに、加藤治子、平田満が、舞台と同様に母親と息子を演じるというのには驚いた。3年前?の再演時(その少し前から、永井愛作品にとても惹かれていた)、どうしても仕事の都合がつかず、泣く泣くチケットを手放しただけに、この顔ぶれでのドラマ化は、ものすごく嬉しい。

 第1回。いきなり、中国人留学生役で、お馴染みの小山萌子が登場。舞台でも同じ役だったとのことで、さすがにグイグイ引き込まれた。キャストがすごく魅力的で、丁寧に作られているあたり、いかにもNHKのドラマだね。脚色も永井愛さん自身が担当だとか。

 平田満(なんだか私は久しぶりに見た)、段田安則(舞台よりテレビで見る方が好き)の、緊張感あるやりとりの中に、ふっと「おかしさ」が紛れ込んでるあたり、永井愛ワールドという感じ。児玉清の元教授がカッコよく、いしだあゆみ、渡辺えり子は強力だし! ほんと久しぶりに楽しみなドラマです。

 放映直前に、「スタジオパーク」に加藤治子が出演していた。ポワンとしたような役柄とは裏腹に、一筋縄ではいかない人という雰囲気(彼女の話を聞くのに、つい背筋を伸ばしてしまうような)。インタビュアー(有働アナウンサー)とミスマッチというか、正直、もっと別の聞き手ならよかった・・・。

|

« 「読む」と「見る」との間には | トップページ | 見応えたっぷり「藪原検校」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ここ10年ほどテレビドラマを見るのが面倒になっていたのですが、結構面白そうなものもあるのですね。第2回から見てみます。ところで、聞き手との「ミスマッチ」のこと、誰ともマッチしない聞き手も最近多いですよね、あのNHKでさえ。私は30年来加賀美幸子さんのファンでして。。。

投稿: Kwan | 2007.06.01 00:08

Kwanさま
私もめったにドラマは見ないんですけどね。
家が近くなら、第1回を録画したDVDをお届けしたいくらいです。
全く「あのNHK」も、ですよね。落ち着いてくれ~と思ってしまう。新国立劇場のポストトークの司会は、なぜか必ずNHKの某アナウンサー(男性)なんですが、この人が苦手なので行けないでいます。
加賀美さんのファンというのはわかるような気が・・・。

投稿: きびだんご | 2007.06.01 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「読む」と「見る」との間には | トップページ | 見応えたっぷり「藪原検校」 »