« 篠井さんだから、の「ブランチ像」 | トップページ | 最後列から2度めのブランチを見る »

2007.11.18

2週間ぶりの、歌舞伎座・夜の部

11月18日(日) 「吉例顔見世大歌舞伎 夜の部」(土蜘まで)

 どうもまんまと松竹の戦略にはまってしまっているのか、昨夜、急遽見に行くことを決めた。ええ、3階1列に出くわしたんですもの。前に見てから2週間あいちゃってるし、出かけやすい日だし、いいよね。来月は音羽屋は南座で見られないんだしetc. 心の中で言い訳を並べつつ、いざ行かん。

 3階からだと、「宮島のだんまり」の全体がよく見えて、楽しかった。今日は高麗蔵さん、團蔵さんあたりをしっかりチェック。目がうろうろしちゃうのよねぇ。いっぽう、「山科閑居」では、魁春さんの迫力などは伝わってこないな。なので、少しボンヤリしてしまった。

 でも「土蜘」は一段と楽しかったなぁ。「音」も様々に興味深いし、綺麗だったり、おかしかったり、迫力があったり!ほんと気分すっきり。なので、申し訳ないけど、「三人吉三」は見ないで帰ってきてしまった(家が遠いんですものぉ)。さて、あと1回、見るのか見ないのか(笑)。

*舞台写真、実家の母親に送ろうと選んでみた。でも、すっごく気に入ってた「山科閑居」の菊ちゃんの写真は、今イチ(売り切れのものも?) インパクトの点から、「土蜘」のパパさんを買ったけど、チビッコの方がよかったかな・・・。ついでに吉右衛門ファンの義母にも、幕切れの虚無僧姿で立つ写真を。もうすぐ12月だからねー。

|

« 篠井さんだから、の「ブランチ像」 | トップページ | 最後列から2度めのブランチを見る »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
お節介ですが、「山科閑居」の虚無僧姿は加古川本蔵の幸四郎さんです(>_<)
吉右衛門さんは、大星由良之助です。

投稿: T | 2007.11.19 09:12

Tさま。
コメントありがとうございます。
ちょっと書き方が変でしたね。直しました。
幕切れの出立シーンと信じて買ったんですが、
お兄さんだったりして・・・いやいや、鬘の髪が
黒いから(実際と逆だわ)、きっとあれは大星(^_^;)

投稿: きびだんご | 2007.11.19 21:46

お早う御座います。「大星が本蔵の虚無僧の支度を身につけて」でしたら、大丈夫だと思います。

投稿: T | 2007.11.20 08:21

Tさま
おそれいります。
本日、早速写真を持参し、気分を変えましょう、と
写真立てのを入れ替えてきましたよ。

投稿: きびだんご | 2007.11.21 00:29

今月も残り少なくなってきましたよね・・・。
結局、わたしは千秋楽が「土蜘」の見納めになりそうです。それまでは、あれやこれやと被ってしまい、幕見さえ、出動ならず・・・。

いや、もう6回も見たんだからいいじゃないか!とは思うんですけどね・・・。
やっぱり、気になるんですよね(笑)。

投稿: おまさ | 2007.11.21 12:58

おまささま
幕見にせっせといらしてるなぁ、とは思ってましたが、
20日間に6回、「土蜘」をご覧になったとは!!
おまささんの場合は、お囃子も重要なポイントですよね。
そして、毎日演目は同じでも、「同じ舞台」は二度とないから
何かしら発見があったり、楽しみも多いのでしょうね。
「幕見」をうまく活用してらっしゃるし、見習いたいです。

投稿: きびだんご | 2007.11.21 22:48

いわゆる「芝居」の幕見って、こんなに通ったことないかも・・・ですね(笑)。
結局、開き時間が、仕事終わりで間に合うかどうかっていうのも、ポイントですね。

先月の「奴道成寺」といい、今月の「土蜘」といい、職場から仕事終わりにでかけて、間に合うので、ついつい通ってしまいました(^_^;)
先月は三津五郎様でしたし、今月は菊五郎さんや菊之助くんですからね♪

お囃子見たさ・聞きたさで通ったのは、6月の「船弁慶」でした。
田中さんの家元ご兄弟が出囃子で(月の前半は、お囃子の先生も出勤されてましたし)、最後の幕外引っ込みでは、弟さんが太鼓を幕外で打っていらしたので、おシテさんは特に好きだったわけではないのですが(笑)、通っちゃいました。

来月も「粟餅」を三津五郎様が踊られるので、通いたいのですが、幕開きの時間が、たぶん、仕事終わりだと、ちとキツそうなので、どうなりますか・・・。
かえって、「紅葉狩」の方が、遅めの昼休みと称して、抜け出しやすいかも???とか思っております(爆)。「紅葉狩」は田中ご兄弟も、大好きな長唄の杵屋直吉さんもご出勤なので、楽しみです(「阿古屋」の三絃の時に唄っていらした方です)。

投稿: おまさ | 2007.11.22 11:38

おまささま
今、録画してあったNHK古典芸能鑑賞会「土蜘」を
見ながらコメント書いてます。保昌は三津五郎さんだったのねー(すっかり忘れてる)。

そうそう、幕見しやすい時間というのもありますねぇ。
私も行けるかな、と思ったこともあったのですが、
なにぶん、帰宅に時間がかかるのでふらっとは行きにくい。
しかも、座れないかも、と思うと、じゃあちゃんと席を確保して見ようか、とチケット松竹のWEBを覗いたりしたんですよ。
来月は「紅葉狩」なのですね! 了解(笑)。
お囃子にも集中しますよ。確保してるのは3階Bだし。

投稿: きびだんご | 2007.11.22 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 篠井さんだから、の「ブランチ像」 | トップページ | 最後列から2度めのブランチを見る »