« お正月から「市馬追っかけ」!? | トップページ | 「サンチョ、また出かけるぞよ!」 »

2008.01.08

ちょっぴり疲れた歌舞伎座・夜の部

1月8日(火) 「初春大歌舞伎 夜の部」 16:30~

鶴寿千歳」芝翫、富十郎/歌昇、錦之助、孝太郎 「連獅子」幸四郎、染五郎、高麗蔵、松江 「助六由縁江戸桜」團十郎(助六)、梅玉(白酒売)、福助(揚巻)、孝太郎(白玉)、錦之助(福山のかつぎ)、歌昇(朝顔仙平)、段四郎(くわんぺら門兵衛)、東蔵(通人)、左團次(意休)、芝翫(満江)ほか

 歌舞伎座はなんとなく気が乗らないままでいて、ほんとは来週、仕事帰りに「助六」だけ見ようかな、くらいな気持ちで3階Bを確保していた。だけど、ぼんやりネットを見ていたら、3階1列があったので、ついつい・・・。いや、折角の助六だから1階から見よう、とか、ここに至るまでにはずいぶん迷いもしたのである。でもねえ、やっぱり2等席料金もとても払えないな、と。今年はそういう点で自制心を働かせることにしたので(ほんとか)。

 お正月らしい「鶴寿千歳」から始まって、いい気分ではあったけど、やっぱり私には3階で充分。というか、なんだか踊りと助六しかない夜の部? 演目が物足りないからかなあ。「連獅子」染五郎さんが頑張ってた(若いんだゾ、という感じで)。おっと、彼は来月は「鏡獅子」を踊るのか。

 「助六」はやっぱり見ておかなくてはねー。新年早々、眼福眼福。・・・でも、福助さんの揚巻には、ちょっとオーラが欠けてる気がして。って、菊ちゃんで見たいだけか(笑)。

 実は今日の歌舞伎座が疲れたのは、席の巡り合わせのせい。お隣のオバさんが「お行儀が悪い」人で気が散ってしまった。といっても、単に座って手を動かしたり(最初は、踊りの振りとか三味線の手なんかをやってるのかと思ったけど、ただの運動みたい)、そのくらいなんだけどね。「助六」ではすっかり飽きていて、寝てくれたほうがマシだな、とか思っちゃった。途中で帰ったからそれからはよかった。「やめて下さい」と言いづらい、微妙なしぐさ(だけど気になる)ってのは困りものだなあ。

|

« お正月から「市馬追っかけ」!? | トップページ | 「サンチョ、また出かけるぞよ!」 »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

夜の部、ほんとに踊りと「助六」しかないってのが、番組としてどうよ!?でした・・・。
わたしも、福助さんの揚巻は、ちょっと・・・。
ま、好きじゃないといえばそれまでですが(笑)。

席に恵まれないこと、ありますよね。
と言いつつ、わたしもつい、三味線や鳴り物の手を動かしていることが、多々あるので・・・(汗)。

連獅子は、もうお囃子さんをガン見しておりましたよ(爆)

投稿: おまさ | 2008.01.09 11:08

おまささま
お互いにまんまと松竹の戦略にのって「ポチ」・・・
今年もやめられないですかねー。
連獅子はついつい勘三郎さん@新橋演舞場を思い出します。
お囃子もあの時の方が緊迫感がありましたっけ??

いや、おまささんが手を動かしても、それはきっと可愛いものだと思いますよ。お隣さんが何もしないうちから、絶対今日はハズレだと確信しましたもの。そういう人だったんですよっ。ちなみに、くだんのオバサマは目下ジャニーズとオペラに夢中とのことなので、どうぞそちらにいらして下さい、なのでした(笑)。

投稿: きびだんご | 2008.01.10 00:01

演舞場の「連獅子」は、踊っている3人と地方さんが、競い合ってた感じでした。踊っている3人も競い合っていて、それにまた地方さんが絡んできて・・・。クラクラしましたよ、あの迫力には。

先日、お囃子の先生と演舞場の連獅子はすごかったねぇという話しをしたばっかりでした、そういえば。
今、あれだけ踊れる人は、なかなか他にはいないよねぇと、先生もおっしゃってましたね(たまたま用事があって演舞場に行らしたので、連獅子をご覧になったのだそうです)。
すかさず「そうですね、三津五郎さんと勘三郎さん、勘太郎くんと、亀ちゃんぐらいですかね・・・」と申し上げておきましたが(笑)。

投稿: おまさ | 2008.01.11 14:19

おまささま
確かに、演舞場の「連獅子」は踊ってる3人と地方さんも真剣勝負という感じで、すっごい濃密な空間になってましたよね。あれを見られて、ほんとによかったわ~。
勘三郎さんはそんな風に、時々ドーンと「ど真ん中」に来ちゃうんで、また見に行くのかも。

投稿: きびだんご | 2008.01.11 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お正月から「市馬追っかけ」!? | トップページ | 「サンチョ、また出かけるぞよ!」 »