« 「老い」にとらわれすぎた、私の「リア王」 | トップページ | 「等身大」を拒否する人・野田秀樹 »

2008.01.22

もう1回見たいかも、の演舞場

1月21日(月) 「通し狂言 雷神不動北山櫻(なるかみふどう きたやまざくら)」 11:00~ 於・新橋演舞場

〈成田山開基1070年記念〉市川海老蔵五役相勤め申し候 *2階に出開帳あり。

海老蔵(鳴神上人・粂寺弾正・早雲王子・安倍清行・不動明王)、芝雀(雲の絶間姫)、門之助(関白基経)、段治郎(文屋豊秀)、市蔵(八剣玄蕃・黒雲坊)、右之助(秦民部・白雲坊)、友右衛門(小野春道)ほか

 今月の演舞場はとにかく海老蔵! でも4座で歌舞伎公演が行われていることもあって、私の優先順位は高くなかった。まあ暇そうな時かな、という日の、3階Bをとりあえず確保、という程度だったのだから。でも、見てみるととても面白いしカッコイイし。もっと早く見に行っていたなら、もう1回は行ってたかもね(?)

 とにかく今まで別々にしか見てなかった「毛抜」や「鳴神」の全体はこんな話だったのか、とよくわかったのは大きい。そして美しい人はいいわねー、って感じももちろん。

 まず幕が開いたらば、海老蔵の口上。そして後ろに掲げられた5役の扮装のパネルを示しながら、大まかな役の説明。そして気楽に見てくださいと。

 彼の5役のうち、安倍清行、粂寺弾正はとても女好きの役どころなので(女だけとは限らないか)、客席もなんとなくウフフという雰囲気。人徳。とは言わない? 段治郎さんたちが先に客席を歩いて、後から海老蔵も、というシーンも。今月は浅草でも演舞場でも歩いてるのねー。うむむ、1階で見られたなら・・・。

 印象に残ったのは様々あるけど、「鳴神」は昨秋に御園座で見たのを思い出しつつ。ちょうど白雲坊、黒雲坊もその時と同じく右之助&市蔵だったので。芝雀さんはちょっと顔の感じが違って見えた。名古屋では菊ちゃんの絶間姫を1階の前の方で見てたから、つい顔にばっかり目が行ってたかもしれないけど、今回は3階の後ろで、かえって台詞をしっかり味わえた。芝雀さんの台詞回しはとても色っぽくて、いかにも鳴神上人を籠絡しそうでしたわー。この絶間姫にはちょっと目を見張る思い。

 そして、海老蔵は悪役の早雲王子の立ち回りがカッコイイ。迫力があって綺麗なの。あ、粂寺弾正のコミカルな感じもいいかも。ナマな感じはどうなの、ってのもあるけど・・・。幕切れ、不動明王の空中浮遊もあって(バックの火が燃える感じは児雷也ふう)、いや~、まさに奮闘公演。楽しめました! 

|

« 「老い」にとらわれすぎた、私の「リア王」 | トップページ | 「等身大」を拒否する人・野田秀樹 »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

そうそう、私もそう思いました。
海老蔵のお正月公演では一度痛い目にあったので、私も3階Bの、大向こうさんの指定席のようなところを取ったんですが、思ったより面白くて楽しめましたもん。立ち回りも、ろくなメンバーじゃないのに良く出来上がってましたよね。
私は早めに見ましたが、やっぱり日程がないのでリピートはぜきず、意外と残念に感じています。再演したら見に行くこと間違いなし(笑)
私は早雲王子がいっとう好きでした(^。^)
芝雀の雲の絶え間は、文屋と結婚するために、このミッションに命賭けてます!って気合を感じましたよ(爆)もてる美貌に頼らず全力を尽くすキャリアウーマンって感じ。

投稿: 猫並 | 2008.01.22 19:25

猫並さま
ま、菊ちゃん以外は「もう1回見たいな」と思うのみにとどめようと・・・。歌舞伎は普通に仕事してたら、平日に行くのは無理ですもんね←さいたま芸術劇場を思えば、今月の演舞場なんか7時開演も可能なんだけど(爆)。
なるほど。芝雀・絶間姫はキャリアウーマン!! そんな風に思ってもみなかったから新鮮です。次に「鳴神」を見るのがとても楽しみ。

投稿: きびだんご | 2008.01.22 21:51

演舞場はちょくちょくチケットが出ていましたが、ついに空席なしになってしまいましたね。
私ははじめは弾正が好きでしたが、鳴神も早雲王子も、安倍清行も好き。ってことはみ~んな好きってことです(不動明王は恐れ多くて)。どの人物にも海老ちゃんの魅力が溢れていました。
最近、市蔵さんと右之助さんよくコンビで出ていませんか?

投稿: SwingingFujisan | 2008.01.23 20:19

SwingingFujisanさま
演舞場、チケットweb松竹では真っ赤っ赤なんですね。
友人の母上(海老蔵好き)にオススメしたんだけど、遅かりし、というところ。再演されたら、私もぜひ1階で見たいです。
弾正、海老蔵さんで見たら、一段とエロチックでしたわー。って役の本質がよくわかるということかしら(笑)。
私はもともと右之助さんが好きなんですけど、だんだん市蔵さんも要チェック、という感じになってます。

投稿: きびだんご | 2008.01.23 22:50

うーむ。
パスしたのは失敗だったかも???
という気分になってきました(笑)。

しかし、もう「空席なし」ですね・・・。
これがよかったのか、悪かったのか・・・。

投稿: おまさ | 2008.01.24 13:37

おまささま
パスしたお気持ちもよーくわかりますよ。
3階Bとの間に、そう差はないと思われます・・・。
でも、意外とよかったんですよぉ、これが!
でも、お互い「空席なし」を僥倖として、
再演を待ちましょう。

投稿: きびだんご | 2008.01.24 23:32

ですね・・・。
でも、わたしはおかげで、歌舞伎座千秋楽夜の部3階A席をぽちっとやってしまいました・・・(^_^;)
2列目のほぼ真ん中が出てたんですよ~、この期に及んで!
またしても、まつたけの罠にハマりました・・・。

投稿: おまさ | 2008.01.25 10:43

おまささま
ほんとに「まつたけの罠」ですよね~~。
今日は地元での落語会の後、歌舞伎も好きな友だちと
web松竹で「ポチ」っとやってしまうことについて
語り合ってしまいました。もう「web松竹を見ない」
ということしか「自衛策(笑)」はないなあ、なんて。
ま、楽しめるんだから、いっかぁ!!

投稿: きびだんご | 2008.01.25 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「老い」にとらわれすぎた、私の「リア王」 | トップページ | 「等身大」を拒否する人・野田秀樹 »