« ま、岩松了ですから・・・。 | トップページ | きびだんご暴走中② 落語 »

2008.02.19

きびだんご暴走中① 文楽

2月18日(月) 「文楽公演 第3部」 18:00~

 はい、2回目です。今月は歌舞伎は眼中にないですねー。月曜日は義母の施設に行く日なんだけど、頑張れば第3部にもう1回行ける、と画策していたらば、なんとウイルス性胃腸炎の発生により、面会自体ができなくなって余裕で国立劇場に行けるという、ボーナスのような日になっちゃった。そこれもこれも、義母が感染してないからできることで、お願いだからずっと元気でいてください!

 そして、学校に勤める人と通う人、という我が家族は、この時期忙しいんだか暇なんだか、ワケわかんないけど、とりあえず留守なんで、羽が伸ばせるじゃん! 遊んだ分だけ後から働こうと、固く誓って、ただいま「きびだんご号」はブレーキ故障中。

 さて、今日の文楽は売れ残り(?)チケだけど、下手寄りの2列目という、今までで一番前の席のチケットを確保。もちろん、ここにしたのは狐を見るためよ。(ネタバレあります)

 やっぱり近くで見ると、人形の表情がとてもよくわかってすごい迫力。その分、(私の位置からは)床が遠いし、字幕も見えないけど、そこは割り切ってます。

 「伏見稲荷の段」の松香大夫は、この前見たときよりも声に勢いがあったように感じたのは、気のせいかしらん。3部はどの段も義太夫がいいなあと思う。

 「道行」では、扇をつかったあれこれ(錣引きがすごい好き)などなど、今日もめいっぱい楽しんだ。ついねー、いつ投げるんだっけ、とか雑念が入っちゃったのはよくないね。ま、そういう派手なところじゃなくて、静御前が踊るふとしたしぐさなんかが、生き生きしていて、不思議なくらい「表情」に惹かれた。

 勘十郎さんの衣装の早替わりも、ほんと目をパチクリしちゃう。そして最後の宙乗りは・・・前回見た11日はあんまりうまくいってなかったのか、ということに、2回行ったから気がついた。移動範囲が短かったのよ。で、そんなものかと思ってたら、今日は違うじゃないの! はぁぁ面白かった。

 そして、終演後ノロノロしていたら、あっという間にお客さんがいなくなったので、その「逃げ足(笑)」の早さも、笑っちゃうくらい可笑しかった。まあねぇ、劇場バスに乗りたいし、辺りは寂しいし・・・早く帰るに限るんですけども。

|

« ま、岩松了ですから・・・。 | トップページ | きびだんご暴走中② 落語 »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

きびだんご様、疾走されてますね!(あえて暴走とは申しません 笑)
2列目だったら、お人形がよーく見えるんでしょうね。
わたしは、文楽をそんな前の席で見た事ないので、どんな感じなのか????です。

勘十郎さんの早替わり、ほんとにどうなってるんでしょうね???

投稿: おまさ | 2008.02.19 07:25

えーっ、私も見てたんですよ、3部。
また見つけられなかった…うーん…
もしかしたら、着物を着てないときびだんごさんにはおめもじできない?!

勘十郎さん大奮闘ですね。
一人で狐を使ってるときが妙に色っぽくて、あの狐、もしかしてメスじゃないのか?と思ったくらい(^^ゞ
ラストは、寛太郎くんのツレにも注目してたんですが、飛んでく人形遣いも楽しみました。
今月の文楽は、どれも良かったですね、ハズレなしだと思いまする(^。^)

投稿: 猫並 | 2008.02.19 19:56

おまささま
いやはや、やっぱり暴走ですね。
なんたって、最初から①なんぞと番号つけて、
まだまだあるぞ、の勢いですもん。
2列目で見ると、ほんとに人形の表情とか、豪華な着物(の質感)とかがよくわかりました。一度、お試しください! この日、センター席はずーっと後ろまで空席ナシだったのですが、左はあいていて、狐がよく見える!!と小躍りしたのでした。

投稿: きびだんご | 2008.02.19 22:54

猫並さま
一瞬、月曜に行くんですよ、と連絡しようかという気にもなったんですが、いやいや、「あっら~」とご挨拶できるのを楽しみに、なーんて思って・・・。先月の国立・千秋楽いらい、(あ、音羽会の新年会もだ)こんな調子が続いてますね。うむむ。春を待ちましょう(笑)。

私は先週見たときには、ちゃんと寛太郎くんも意識してたんですが、昨日は、「それって何のことでしょう」ってくらいでした。残念ながら第1部は見ないままで終わりそうです。そして次の文楽は5月ですが、ちょっと文楽へ行ってる場合じゃない、かも。

投稿: きびだんご | 2008.02.19 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ま、岩松了ですから・・・。 | トップページ | きびだんご暴走中② 落語 »