« SWAブレンドのお味は? | トップページ | 走る走る・・・落語に走る »

2008.02.15

第2部なら「壺坂霊験記」山の段!

2月13日(水) 「文楽公演 第2部」 14:30~ 於・国立劇場小劇場

二人禿」南都大夫ほか/喜一朗ほか 「ひばり山姫捨松中将姫雪責の段 千歳大夫/富助 嶋大夫/宗助 文雀(中将姫)、玉也(岩根御前)ほか 「壺坂霊験記土佐町松原の段 睦大夫/清馗 沢市内の段 住大夫/錦糸 山の段 千歳大夫/清介 簑助(お里)、勘十郎(沢市)ほか

 月曜に見た「四の切」にポーッとなっちゃって、「第3部よかったよー、オススメ」とにわか広報係となってしまったような私。実際に勧誘成功(笑)。そんな人が多かったのかなあ。今週になってから、第3部もかなり売り切れマークを見るようになった。

 第2部は、もともと一番人気。まあね、人間国宝を見るなら第2部だもの。それに、2時半から5時半だから、お年寄りも見やすいし。というわけで、「満員御礼」が出てました。でも、私の席は9列の左ブロック。初日に買ったのにな・・・。むむむ。

 「二人禿」は正面から見ればもっと綺麗に見えたのかもしれないけど、どうもねぇ。・・・と思っているうちに終わってしまった。

 ならば「雪責」! 当麻寺の中将姫伝説にはちょっと興味があることだし、文雀さんだし。・・・だけども、苦手なストーリーなのでした。ま、別に筋がどうこうってことではなくて、雪の中の可哀想な中将姫、という絵柄が売りなんでしょうか(なんて言うと、大夫さんに失礼だ)。とりあえず、趣味には合わないな。岩根御前みたいのが好きだったりして??

 簑助さんの遣う人形の、首から肩にかけての美しさにはほんと見とれてしまう。「沢市内の段」では、そのお里が縫い物をするシーンなんかがあって、ちょっとコミカル。でも、この段で、ちょっとウトっとしてしまった。住大夫さんの声にはα波が・・・。本来、「山の段」は伊達大夫さんだったのだが病気休演で、再び千歳大夫さん! ずーっと、苦手な大夫さんと思っていたんだけど(実際、至近距離だとやっぱり苦手かもしれない。ゴメンナサイ)、そんな先入観は捨てなくっちゃね。お里の必死さと、浄瑠璃がドーンと迫ってきたのだった。

 それにしても、狂言とか落語なんかでも、盲目の夫と、その妻、そして願掛け。というのがあるなぁ、と、少し整理して考えてみたい気もしている。

|

« SWAブレンドのお味は? | トップページ | 走る走る・・・落語に走る »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

ご一緒だったのに、しかもあんなに狭い小劇場なのに、なぜにお目にかかれなかったのか…
ま、私がとんでもないカッコだったので、よもやあれは?!と目に付かなかったのは幸いですが(^^ゞ、私がこっそりお見かけできなかったのが残念です。やっぱり私は人を見てないなぁ…

山の段、良かったですよね。
床が回って「あら、なぜに?」と思ったものの、始まったら引き込まれちゃって。
いいじゃないか、千歳太夫(^。^)

2部がメインのつもりだったんですが、きびだんごさんの感想を拝見して、来週の3部も楽しみになってきました。

投稿: 猫並 | 2008.02.15 08:49

2部、結局いけそうにございません・・・。
平日昼なら、若干まだチケットがあるようですが、さすがにねぇ・・・。

昨日、3部もう一回行ってきましたよ(笑)。
「河連法眼館」の前の休憩中に、客席で急病人が出て、開演10分押しでした。ご病気の方は、意識もあったみたいなので、まぁ、きっと入院はされたかもしれないけど、命に別状はなさそうに、遠くからはお見受けしました。

いやはや、そんなこともありつつ、楽しい「四の切」を堪能しちゃいました。
二部が見られないから、まぁ、その穴埋めですかね・・・(と自分に言い訳です 汗)

投稿: おまさ | 2008.02.15 11:59

猫並さま
いや、私も着物の人しか見てませんでした。
というか、意識してないと誰に会ってもホントに気がつかないんですよ。前科は数知れず・・・。

開演前にチケット売り場に行ったら、代演のお知らせが書いてあったのに、劇場内では気がつきませんでした(←意識して探したんだけども)。だから、私は知ってはいたんですけどね~。この頃、千歳さんにもずいぶん慣れてきたみたい。
私は今月は第2部だけでも、と思ってたから、第3部は嬉しい誤算かな。というか、歌舞伎でも期待してない方が面白かった、ということの方が多いかも。それはそれで問題!?

投稿: きびだんご | 2008.02.15 21:52

おまささま
国立劇場は、基本的にお勤めの人のことは考えてくれてませんよね。過去の記録映画上映も金曜昼だから、絶対行けないし。
それはともかく、おまささん、やっぱり行ってしまったのですね もうねぇ、「同病相憐れむ」と肩をたたき合いたい。私だってもう1回行くんだもーん 歌舞伎は行っても3階Bを1回だし、文楽の第1部は見ないし・・・などなど、理由をつけました(笑)。

投稿: きびだんご | 2008.02.15 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SWAブレンドのお味は? | トップページ | 走る走る・・・落語に走る »