« できたっ、確定申告 | トップページ | 山村アニメは初めてなのだ »

2008.03.16

道成寺を堪能した

3月15日(土) 「三月大歌舞伎 夜の部」

 2日めに3階から見ていたのだけど、今日が本番。6列の花道近くからしっかり見てきた。ま、道成寺を見るにはおあつらえむきの席だったかな。というわけで、喜寿記念・坂田藤十郎の白拍子花子を堪能した。ほんとに今年、喜寿なの?というくらい若々しくて、まずはそのことに驚いてしまう。踊ってる姿が可愛くみえたり・・・。すごく丁寧に踊ってるんだと思うんだけど、なにか「ゆるぎないもの」を感じたなぁ。

 若ければ、体力にまかせてキレとか俊敏さとかでも見せるだろうけど、そういうことではないからこそ、面白かったり感動的だったりする部分もあるんだろうか。だから、幾つになっても舞台の上で表現できるんだろう。まったく感服仕り候。また見たくなってしまいそう。

 「舞尽くし」は虎之介くん! はきはき頼もしくて、2日めの扇雀さんよりも安心して聞けた(笑)。そういえば、同じ列の人が、扇雀さんのことを「扇千景そっくりね」と言ってるのが聞こえて、私たちも頷いてしまった。その千景さんは、道成寺の後の休憩時に、客席のごひいきさんに挨拶に見えてましたっけ。

 「お祭佐七」は、芝のぶちゃんが真ん前に見えたのはよかったけど、ということは鳶の若い衆は殆ど見えなかったわけで、それは残念。・・・そもそも出番が少なすぎだよねー。むしろそういう不満が出てきちゃった。その芝のぶちゃんたちが踊る、お軽勘平の道行のとき、田之助さんも機嫌良く歌ってらして(最初、なんで声がハモって聞こえるのかと思った)、いい感じだったな。

 売店で舞台写真を売っていたので、大阪の友人用に仁左衛門さんのを購入。先月の松竹座・菊ちゃんのを貰ってたので、エールの交換をば。なかなか自分では買わないから(私の場合は)、貰ったりするととても嬉しい。

 本日は「たまには着物着よう仲間」3人での観劇。私は母の着物に義母の帯&羽織で、すべてが○十年モノのコーディネート。着ている本人の年も含めて無意味に足し算したくなる。妖怪ですな。終演後の食事に、松屋通りに入ってすぐくらいのMIMOZAKAN(ミモザ館?)に行ってみた。小さいけど落ち着けるし、カクテルなんかも飲めてなかなかよかった。お店の人に、「歌舞伎の帰りですか」なんて聞かれてちょっとお喋り。「歌舞伎座の前に案内看板を出したいくらい」とのこと。

 さて、今月末は怒濤のスケジュールにしてしまったけど、それまではかなりおとなしくしているつもり。いろいろ映画を見るチャンスと思ってたのに資金稼ぎを最優先に、ちょっとマジメにしている・・・予定。

|

« できたっ、確定申告 | トップページ | 山村アニメは初めてなのだ »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

凄かったですよね、藤十郎の道成寺。
私はもう、はっきりいって先月大阪で観た玉菊よりずーっと観劇しました(^^ゞっていうか、二人道成寺の初演より観劇したっていうのが正しいかな。
大の贔屓の菊五郎ではあるけれど、正直今月の夜は道成寺だけで持つくらい。
楽日にもう一回観るのですが、その前に観たいなぁと悶々としてます。が、私も確定申告後、還付金は振り込まれたものの住民税額を見るまで浪費は控えなくては!という気分にもなってます。

投稿: 猫並 | 2008.03.16 10:11

ご承知でしょうけど、カンゲキが2回とも変換間違っとります(^^ゞ

投稿: 猫並 | 2008.03.16 10:12

猫並さま
本文にちょっと加筆・・・する間に、コメントを頂いていたようです。
我々のカンゲキはまずは観劇ですから!
私もまったく猫並さんと同じくで、こんなに藤十郎の「道成寺」をいいと思う自分に驚くくらい。今までごめんなさい、という感じで(笑)。
「お祭佐七」はストーリー自体が今ひとつツマンナイ・・・。

税金の計算は面倒だけど(支払うんじゃなくて還付されるとはいえ)、毎年、「心あらたに」なんとかせねば、と思わせてはくれます。・・・実行が伴わなってないのが難だけども。

投稿: きびだんご | 2008.03.16 11:02

藤十郎さんの「道成寺」は顔見世で見ました。
きびだんごさんと同じように見直さなければ、
なぁ~んて思ってしまいました。
やはり、伝統芸の積み重ねは凄い!
それにしても喜寿とは思えないですね。

キャーッ!楽しみにしています。
ありがとうございます。
私も、自分では買わないです。

投稿: やどかり | 2008.03.19 00:44

今月は、歌舞伎はどうやら、幕見のみになってしまいそうです・・・。
チケットは、昼夜ともに取ったのですが、昼の部の日は、ぼーっとしているうちに、11時になってました(笑)。夜の部の日は、別件で、国立に・・・。
とりあえず「道成寺」と昼の序幕(田中兄弟が今年たぶん1回限りの揃い踏みらしいので・・・)は、幕見でなんとか!って思っております。

投稿: おまさ | 2008.03.19 12:43

やどかりさま
落語家さんって、年とってくると「枯れる」魅力みたいのも感じますけど、歌舞伎役者さんは、そうではないのかも。やっぱり「見せる」「美」の世界だわー。とりあえず、藤十郎さんは「一生青春」だそうですから(笑)。
仁左さんは、私の好みで写真をセレクトしました。お楽しみに!

おまささま
そうなんですよね・・・チケット確保してるのに行けないこと、私もあります。実は2月がそうでした。3階Bだし、いっか、と自分を納得させちゃった。
でも、幕見というよいシステムがありますもの。「道成寺」はぜひ。
そういえば昼の部の序幕、田中兄弟でしたね。なんだかもうずいぶん前に見た気がして

投稿: きびだんご | 2008.03.19 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« できたっ、確定申告 | トップページ | 山村アニメは初めてなのだ »