« 狂言で見る「主従」「夫婦」「閻魔さま」 | トップページ | 東京芸術劇場の座席表をチェック »

2008.04.27

4月の歌舞伎座

 昨日が千秋楽。自分が行ってない時は気が抜けてるから、千穐楽なんて難しい字も使わない(って、結局、この字を出してるんですが)。勘三郎、玉三郎、仁左衛門・・・という人気の役者さんで、ほんとに大盛況のご様子で慶賀、でござりまするなぁ。

 私は行ってはないんだけれども、夜は日曜日の3階Aを、昼は千秋楽の3階Bを取ってはいたの。早々に3階がすべて×になる前に、とりあえずどんな席でもいいから取っとくかと、千秋楽を。その後、たまたま戻ってきたた昼も、おっ日曜日で2列ならすごくいいじゃない?と。でもまあ、どちらも休養優先で、昼の部の方は早めに仁左ファンに譲り、昨日は勿体ないけど行かなかった。だって、目が覚めたら10時だったから。「熊野」から見るべく支度してたものの、はっと気がついたらすでにギリギリ駆け込みか遅刻か、という時間になってて、この時点でもうやめちゃいました

 3階Bでなければ・・・Aなら頑張って、少なくとも「熊野」には間に合うように行ってるね。それより上なら、這ってでも行ってるかも。冷静に考えれば、お金の問題じゃなくて、どんな席でも絶対見たかった、という人が1人見られなかったんだから、うかうか買うな、ということかもしれないけど。まあゴメンナサイ。

 普通のお芝居のように、6時半とか7時くらいに開演のものなら、まだ見に行ける日もあるんだけど、歌舞伎の夜の部はなかなか厳しい。基本、出かける仕事はしていない月水も、昼の部なら行けるけど夜はダメなんだもの。ま、ぐだぐだ言っても、そういうものなんだから仕方ないですね。

 実際、今月そこまで暇がなかったのは(体力を消耗するほど働いたのは)、来月の出費を補填するため、ってことでして・・・。さて、肝心の来月はどんなことになっているやら。

|

« 狂言で見る「主従」「夫婦」「閻魔さま」 | トップページ | 東京芸術劇場の座席表をチェック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狂言で見る「主従」「夫婦」「閻魔さま」 | トップページ | 東京芸術劇場の座席表をチェック »