« ポツドールは2回目。次はあるのか? | トップページ | 志の輔らくごにハズレはないね »

2008.04.06

開演前のアナウンス

今日の三鷹での落語会(後で感想を書きます)、開演前の諸注意が、なかなか細かかった。
喋ってるのはあの人だな、とわかる、責任者らしき男性、というのも都心のホールではありえないね。
携帯の注意は当然として、コンビニなどのレジ袋をさわること、上演中の会話、帽子……「意外と気になるものでございます」、と。
とりあえずレジ袋を注意したのを聞くのは初めてだったから、おおっ。
歌舞伎座でも言ってくれい。

そういえば、先日パルコ劇場へ「ガマ王子」を見に行った時、係員の女性が客席で前に立ってアナウンスしたので、驚いた。一番前からと、続けて真ん中の通路のところから。休憩後も同じく。
それまでは、携帯の着信音をいくつか流して、注意を喚起してたのに、それでは効き目がないのかなあ。
あのパルコ劇場の方法は好きだったんだけど。

昨日の本多劇場では、アナウンスはなし。舞台のスクリーン(芝居でも使う)に、注意が映し出されていた。
ただし、場内は暗くしてあったものの、舞台寄り上からの照明がまぶしくて、やっとのことど読んだら、なんだ、なのだった。

言いだすとキリがないけど、客電が落ちてからも液晶を見てると目立つし気になるし、始まったら切るんだからいいでしょ、というのでもない。
携帯を手にしてから、人は確実に変わってる、と思う。ま、自分も含めて、ですが。

|

« ポツドールは2回目。次はあるのか? | トップページ | 志の輔らくごにハズレはないね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

落語」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポツドールは2回目。次はあるのか? | トップページ | 志の輔らくごにハズレはないね »