« 親孝行はこれでオシマイ? コンサートに同行 | トップページ | 【メモ】府中で落語を聞き落語家を語る »

2008.05.07

図書館に行かなくちゃ

 昨日、留守中に図書館から電話がかかってきてた。はいな、借りている「清水邦夫全仕事 1958~1980 下」の返却期限が過ぎてる。普段は、多少遅れたって何も言われないけど、時期が時期だもん、「予約が入ってます!!」 考えることは皆同じ。図書館からはご丁寧にも、「お近くの分館にも返せます」との伝言。知ってますとも。

 借りに行く時はとても近い図書館だけど、返す時は遠いね 中央図書館が駅に近くて便利と絶賛してるくせに、いざとなると、「自宅は駅の北側だけど、図書館は南だから行きにくい」とかなんとか、ほざいたりする。ああ、ごめんなさい。これから返しに行きますです。

 ところで、この「清水邦夫全仕事」で読んだ「わが魂は輝く水なり」。文字だけで見てるとちょっと違和感があった言葉遣いも、実際に耳で聞くとその方が「話し言葉」としては自然なんだと実感したりして、戯曲ならばこそだなあ、と。初日ゆえ、台詞がヘンだったところを確認してみたりも。だからどう、ということは全くなくて、いつもは予め戯曲を読むなんてこともしないから(後から読むことはある)、ちょっと面白がってるだけ。

|

« 親孝行はこれでオシマイ? コンサートに同行 | トップページ | 【メモ】府中で落語を聞き落語家を語る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親孝行はこれでオシマイ? コンサートに同行 | トップページ | 【メモ】府中で落語を聞き落語家を語る »