« さん喬師匠には弟子が10人 | トップページ | 6月19日は「朗読の日」。あ、桜桃忌! »

2008.06.16

古いパンフレット

Panf  片付けものをしていて、5、6年前のお芝居のパンフレットを入れていた箱を発見。ちょうど2003年6月のコクーン歌舞伎「夏祭浪花鑑」が一番上にあって、すごいタイミングで出てきたなぁ、とビックリした。

 同じくシアターコクーン「欲望という名の電車」(2002年5月)も発掘したので、ついでに2003年11月・青山円形劇場と、2007年11月・東京グローブ座のも並べてみた。左からコクーン、円形劇場、グローブ座、の順。

 実はグローブ座のは2冊ある。「お詫び状」付き。印刷ミスがあり、ロビーではあえてそのミスのあるのを売って(そりゃー刷り直しが間に合わなかったってことで)、後から正しいのを送ってきたというわけ。仕事がら、こういう出来事にはものすごく胸が痛むんだけど、それとは別に「なーにがいけなかったの?」という野次馬根性もあって・・・。

 ちなみに、コクーンは蜷川幸雄演出で、ブランチ=大竹しのぶ、スタンリー=堤真一、ステラ=寺島しのぶ、ミッチ=六平直政。青山円形劇場とグローブ座は、鈴木勝秀演出、ブランチ=篠井英介、スタンリー=古田新太/北村有起哉、ステラ=久世星佳/小島聖、ミッチ=田中哲司/伊達暁でした。こうして名前を挙げたりしていると、いろいろ思い出してくる。

 パンフをいつも買うというわけではないけど、いつの間にかたまってしまい、置き場所にも苦労するありさま。でも、たまに見返すのも面白い。年をとって出歩けなくなったら、こういうのを読んで若かりし頃(笑)を思い出せるように、ちゃんと保存しておこうっと。

 たまたま、つかこうへいのお芝居のパンフもいくつか出てきた。最近は見てないんだなぁ。

|

« さん喬師匠には弟子が10人 | トップページ | 6月19日は「朗読の日」。あ、桜桃忌! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

なるほど!
私も、買わないことも多いパンフなのに、溜まると資源ごみに出しちゃったりしてます。
歌舞伎の筋書きしかり。
そうかなぁ、年寄りになって目や耳がイケなくなってから、ウチで密かに楽しむために取っとくといいのかぁ…
だーいぶ捨てちゃったよなぁ…
十二夜の初演ですら、あるかどうか…

投稿: 猫並 | 2008.06.17 18:24

猫並さま
でもねぇ、ほんとに置き場所がないんですよ。
今回、箱を開けなかったらずーっと眠っていたでしょうから、「ある」ということすら忘れられてしまう存在って・・・。
それともう一つ。老後の楽しみと書きながら不安だったのは、
足腰が弱くなるより先に、「あなたどなた?」と言うようになるかもな、ということでした。
実は、こんなの見たっけ?というパンフもあって、すでにアブナイ

投稿: きびだんご | 2008.06.17 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さん喬師匠には弟子が10人 | トップページ | 6月19日は「朗読の日」。あ、桜桃忌! »