« まるごと三谷幸喜 | トップページ | 「瞼の母」までの長い道(ほぼ雑談) »

2008.06.03

落語ブーム?(追記あり)

 下に紹介した「BRUTUS」に、実は落語家が登場している。特集の中では立川談志師匠が三谷さんと対談(4ページ!) そして、旬の人やアート、映画等々を紹介するレギュラーページらしい巻末の「M&M」の中の1ページに、立川談春師匠とずんずん堀井氏の対談も載っている。

 落語ブームと言われてもうかなりになるけど、ほんとにそれが定着したのだろうな、という気がしてくる。そういえば、先週発売の「週刊文春」にも落語ネタがあったのだった。しかも、将棋の先崎学さんのページに 彼は談春さんの落語会に行き、著書のサイン会の列に並んだそう。握手した時の感じが、私にもわかるわかる、というか、ポワンとした手なんだよねー。はい、わたくしも以前、雑誌にサインを頂き、えっ、握手もと思った口でして。ついつい、先崎さんがいらしたのは三鷹の独演会なのかなあ、などと穿鑿してしまった。

 同じ号には、談春さんとも繋がりの深い柳家三三さんが紹介されている。こういう人(地味といえば地味、と私は思うんだけど)が出てる、というあたりが、ブームも定着??と思わせるゆえん。 そういえば、立川談春「赤めだか」発売で、書評もあちこちで見かけるんでした(「文春図書館」の中にもあったっけねー)。

 来月には、今年で最後らしい「大銀座落語祭」も5日間にわたって行われる。私は第1回にちょっと行っただけで、後は全く行ってない(と思う)けど、今年は1日だけ落語祭に行く日を作った。折角なので、上方落語を聞こうかな、と。でも、人気のチケットはとても取るのが大変なので、「銀座に行ったら落語をやってたんで聞いてみました」という具合には行かないのが、なんともねぇ・・・。

【追記】そういえばいつだか噺家さんが、「ブームといってもそれは一部の人だけ」と言ってたんでした。上に書いたのにはほぼ全てに立川談春師匠がからんでるけど、彼のように寄席に出ない人の場合は、一段とチケット取りが大変でしょうね。牽引する人たちがいて、全体的に底上げ、という状況に入っているのかしら・・・? というのがわかるほどには落語を聞いたりしてない私。

|

« まるごと三谷幸喜 | トップページ | 「瞼の母」までの長い道(ほぼ雑談) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

落語」カテゴリの記事

コメント

最近は落語に関係ない雑誌でも、結構落語のネタが出てますね。

寄席は別として落語会は、「今日時間が出来たから行こうか」ということができなくなりました。

投稿: kazzp | 2008.06.04 07:51

kazzpさま
ほんと、落語特集ではなくても、雑誌でよく見かけますね。
寄席すらも、池袋で喬太郎トリ、開演前から立ち見、なんてのを聞いたりすると、はぁぁ 目当てじゃない人で「面白い」というのに遭遇できなくなっちゃう。

投稿: きびだんご | 2008.06.04 10:01

チケットとり&席とりの大変さゆえか、最近、落語通い(D春師追っかけともいう?! 笑)はピタリと止んでおります(汗)。
今席は、先代小さん師匠七回忌の特別興行が新宿でありますが、これまた混雑していると聞くと、気力が・・・。
あのメンバーだと、1回ぐらいは、顔を出しておくべきなのでしょうけどねぇ。

うーむ、もっとゆる~い感じで落語を聞きたいなぁ・・・。でも、つまんないのはイヤですけどね(爆)

投稿: おまさ | 2008.06.04 12:38

以前「池袋夜席小三治トリ」目当てに二食分の食糧を買い込んで昼席開演直前に行ったら、既に「立見です」だと。身体が弱いんでそのまま帰りました。が、今年の大銀座落語祭でも白酒の会なんかやけに簡単にチケットが取れたました。微妙にはずせばまだまだ行けそうですぜい。

投稿: クヮン | 2008.06.04 21:53

おまささま
あ、そういえば・・・D春サマの会の感想などを、最近は読んでないですねぇ。
いやほんと、「ゆるい感じ」で聞きたい、でもツマンナイのは 全く同意です。寄席の流れの中で、ほにゃほにゃぁと聞いてるのがいいと思うんですが、なかなかそれができないんですよ。

投稿: きびだんご | 2008.06.04 22:50

クヮンさま
いま、わたくしファミリーマートから戻ってきました。なんと、↑おまさちゃんへのお返事を書いた後、クヮンさまへ書きかけて、「東京かわら版」の大銀座のページを開いてみたら・・・ぬゎんと、チケット発券6/4マデとメモしてました。えーっ、取れたつもりだったけど、予約しただけだったんだ
たしか11時半までだよね、と、近所のファミマへ走ろうとしたら、息子が「あそこはツブれたよ」。仕方ない、自転車で ぜーんぜんコンビニじゃない。
クヮンさまが大銀座に触れたコメントを下さらなければ、キャンセルになってたところでした。どうもありがとう。ちなみにそれは「米朝イズムの会」です。ほんとは「東京で聴けない噺」に行きたかったんだけど、売り切れでした。

投稿: きびだんご | 2008.06.04 23:33

先週末に思い立って愛媛まで墓参りに行ってきたのですよ。そのご利益(?)で知らぬうちに人助けをしていたのですね。南無阿弥陀仏。

投稿: クヮン | 2008.06.08 00:48

クヮンさま
ほんと、ありがたや。なむ~
愛媛と言えば内子座、道後、ポンジュース・・・。姪のダンナさんの出身地なので、実家のヒトビトにはわりと近い地となりました

投稿: きびだんご | 2008.06.08 08:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まるごと三谷幸喜 | トップページ | 「瞼の母」までの長い道(ほぼ雑談) »