« 「婦人公論」を買ってみた | トップページ | 今週の市馬落語は、曇のち晴 »

2008.06.13

阿部寛@NHK

今朝の生活ほっとモーニングにご出演。
しか~し、知らなかったので、たまたまTVをつけた時(基本的にNHKに合わせてある)には、すでに10分くらい過ぎてた。残念!
その上、彼にとってのターニングポイントとなった舞台「熱海殺人事件」の映像が流れた時に、狙ったかのように息子が出かけたので、あまり見られず……。途中からでも録画しておくべきだったなあ。

私は誰が見てもハンサム、という人は苦手。役者でも実生活でも。気後れするのかなあ。
(だからお会いしたときに口数が少ないんですよ、わかりましたね。Kさん)

その上、阿部寛って、モデル上がりという先入観もあって、全くマークしてなかった。
でも「熱海~」だから、彼が主役だけど、見に行くか、という程度だった。
そして、出会ったわけですよ。役者さんって、それまでの自分をいったん壊して、役を生きるものなのかな、と思える瞬間にネ。

まあ、だからと言って、すごいファンになったというんではない。テレビドラマもふだんあまり見ないし。
そんな中で、大河ドラマ「義経」での知盛は注目だったんだなー。
今日のTV出演は、その義経でも夫婦役だった夏川結衣と、またしても夫婦の映画「歩いても歩いても」と、コクーンの舞台「道元の冒険」がらみよね(なにぶん最初の1/4くらいは見てないので)。

映画はほぼノーマークだったけど、うーむ。
昨日書いた「婦人公論」では、この映画に出演してる樹木希林とYOUが対談してたのでした。そう、この2人がちょっとどうなの?という気分もあって。

で、阿部寛。話を聞いてると、なんだかうまく年を取っていけそうなタイプかな、と。
いやウツクシイ人は男性も年の取り方が難しい気がするもので。ゆるく見守っていきたいです。

|

« 「婦人公論」を買ってみた | トップページ | 今週の市馬落語は、曇のち晴 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

私は、しばらく前から来てるんですよ、阿部寛(^^ゞ
「義経」での知盛も良かったけど、あのドラマだと鶴見慎吾の宗盛がもっと良かったので…大河なら勘三郎が大石をやった元禄繚乱で堀部安兵衛をやってた阿部ちゃんからかなぁ。海老蔵の武蔵では祗園藤次でコレも良かった…道元~にプレオーダーコストをかけてしまって泣いているのも阿部ちゃんのせい(爆)
草刈正雄が老いてとてもいい味になったのと、同じような期待をしている阿部ちゃんなのでした。

投稿: 猫並 | 2008.06.14 22:59

猫並さま
うわ~。実は私は大河をあまりちゃんとは見ないんですねー。「義経」と「元禄繚乱」はわりと見た方ですが、「武蔵」・・・(「篤姫」も見てません)猫並さんに挙げられると、惜しかった、と思ってしまいます。
ほんと、「老いる」に行くまでが誰しもむずかしいところと思いますが、期待大ですよね。
「道元の冒険」ももうすぐ 

投稿: きびだんご | 2008.06.15 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「婦人公論」を買ってみた | トップページ | 今週の市馬落語は、曇のち晴 »