« 洋楽のホールで能楽囃子を聞く | トップページ | 来春、NINAGAWA十二夜@ロンドン »

2008.06.10

博多探訪記・・・は、また後日

 6月8、9日で、博多に行ってきた。全く、歌舞伎を見るためだけに。行くまでに終わらせておくつもりだった仕事を、結局かかえて行くことになり(持って行っても、どうせやらないことはわかってたけど)、今げんざい、とても感想などを書いてる場合じゃありません。・・・と、言いつつ、ちょっとだけ。

 いや~、博多座って、空港からとても便利、すなわち東京から行きやすいのね。私がちょくちょくおたずねするサイトの皆さんが、そんな風に書いてらした記憶があって、「じゃあ、私も行けるかしら」と思ったのが、今回の博多行きの追い風となっていたのでした。ANAとホテルがセットになってるパック企画を選んだら、往復の飛行機もホテルも一度に予約できたし(しかも安かった)、いろいろ便利な世の中なんだなぁ、というのも実感。

 博多座の豪華なウレシイ演目は、近ければ何回でも通うのに・・・というところ。むしろ遠いから諦めがついていい、とも言えるか。名古屋あたりだったら、日帰りでまた行っちゃうね。劇場も見やすい(客席通路が広い。椅子もゆったりめかな)。歌舞伎座ではお馴染みの、開演してからも人がどんどん入ってくる、というのが少ない気がした(前の方の席だったから、そういう人に気がつかなかった、というのではないと思う)。客席で、ちょっと喋ってもすごく声が響くのは難点ではあるけど、ガサゴソ音は殆どしないし、ストレスは少ない。

 お弁当もたくさん売っていて、豪華なのに安い もちろん美味しいし。すっかりお弁当のファンになっちゃった。自分が西日本出身ということもあるのか、お寿司(一口タイプでいろんなのが入ってる)の味が、とても口に合う。ちょっぴり甘めなのかな。

 夜の部は、1列目の右ブロック(でも一番センターに近い通路際)。こんな近くで菊ちゃん弁天を見られてシアワセ・・・なんだけれど、どうしても首を左に向けて見るからちょっと疲れ気味(だいたい舞台が高い気がする)。しかも、ここで右目を酷使したのか、翌朝、目が覚めるといきなり右目が痛くて、青くなった。目医者に行くか、というくらい。しまった! コンタクトを外し忘れたか、と思ったけど、それは大丈夫。最終的には、たぶん睫毛が入ったかなにかで、すぐにおさまったんだけど、いや~、ビックリした。

 道に迷ったりするはずがない、と、油断したのが間違いで、帰りに空港へ向かう時に、ついうっかり地下鉄の乗り場を間違えて、違う方面へ2、3駅乗ってしまったのが、まあご愛敬、ってことで。何か、そんなことが起こらないと私の旅ではないらしい。

|

« 洋楽のホールで能楽囃子を聞く | トップページ | 来春、NINAGAWA十二夜@ロンドン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おお、ほとんど同じ席位置ですね…(^。^)
お楽しみですねー
稲瀬川で菊之助の裾の割れた奥が気になりませんでしたか(爆)

博多座は空港からもJR博多からも地下鉄ですぐだし、考えてみれば御園座も松竹座も新幹線駅から地下鉄で1本ですが、歌舞伎座は不便なところにありますね…あ、空港(羽田)からは一応一本か(笑)

博多座の舞台、高いですよね。
っていうか、椅子が低いのかもしれないけど。
前の週に歌舞伎座の最前列でオヤジ弁天にかぶりついた絵柄が目に残ってたので、セガレ弁天の見え加減との差がはっきりわかりました。
センターブロックは座席が千鳥になってるし、センターの3列目くらいでもかぶりつき感覚で見られるのかもしれないなって感じました(^。^)

投稿: 猫並 | 2008.06.10 08:04

猫並さま
ただいまっ。おかげさまで、色々と事前情報、助かりました。

>稲瀬川で菊之助の裾の割れた奥が気になりませんでしたか(爆)
なりましたなりました。見えちゃうんだもん。そういうもんなんですねぇ(笑)。
私は翌日の昼の部が、花道七三のあたりだったので、うーーん、藤十郎・花子をアップで見るよりは・・・と、思わなくもなかったですが、まあいっか。

そう言われれば、博多座は椅子が低いんですね。そして、ほっんとに客席の声が響くんだ

投稿: きびだんご | 2008.06.10 09:25

博多座の豪華なウレシイ演目は、近ければ何回でも通うのに

見てもいないのに、まったく同感です
完全に諦めてはいるのに、まだ未練が残る今月の博多座です(日帰りっていう手があるから…)。

投稿: SwingingFujisan | 2008.06.10 10:52

SwingingFujisanさま
今月の博多座では、時蔵ファミリーも大活躍ですもんね
やはり先月の歌舞伎座で弁天小僧の通しを見たのが、今月見る上でも、すごく役立ったというか、そんな風に思えるだけでも、気張った甲斐があったように思いました。
幸か不幸か、博多座は席に余裕があるようですから、
思い立ったらビュン ほら、マイルの出番ですよ

投稿: きびだんご | 2008.06.11 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洋楽のホールで能楽囃子を聞く | トップページ | 来春、NINAGAWA十二夜@ロンドン »