« 吉田鋼太郎さん! | トップページ | 太宰をめぐる人々? »

2008.07.01

琴平か宮島か

 去年、母親を連れて出雲大社での「万作・狂言十八選」に行ったのに味をしめて、今年はぜひ金丸座か、厳島神社の公演に行きたいと思っていた(思っている)。なにぶんお忙しい万作家の皆さまゆえ、土日じゃなくて金土なのがねぇ・・・。、

 9/26、27 金丸座 「宗論」「髭櫓」

 10/3、4 厳島神社 「舟渡聟」「武悪」

 月末は忙しいから、スケジュール的には宮島。でも、実家から簡単に行けるのは金丸座だし、宮島は「雨天決行・荒天中止」で、台風だって怖い時期じゃない? うーむ、うーむ。悩みながらも、「帰省します」と言って土曜日の仕事を休めば、金丸座に行ける と、ほぼそう決めた。(それに主催のひとつが、昔私が勤めていた会社だから、もしかしたらチケットが入手できるかもしれない、というよからぬ考えも頭をよぎった)

 ・・・が、しかし。手帳を開いたら、なんと9月28日に東京で狂言の会があるんでした(ただいま申込み中につき外れてるかもしれないけど)。ってことは、万作家の方々は、9月24、25日は東京、26、27日と香川に飛んで、28日の午後1時には国立能楽堂ってことか。なんてハードなスケジュール。

 私までそれにつきあう必要はないわけで、これはもう宮島しかないんだなー。金丸座はそのうち歌舞伎を見に行く時のために、とっておくことにして、宮島をめざそうっと。あらら、その2週間後には国立能楽堂で「万作を観る会 喜寿記念公演」というのもある~。

|

« 吉田鋼太郎さん! | トップページ | 太宰をめぐる人々? »

能・狂言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉田鋼太郎さん! | トップページ | 太宰をめぐる人々? »