« 夏は幽霊と「掛け合い噺」! | トップページ | くいだおれ太郎は大賑わい »

2008.07.05

7、8、9月の歌舞伎

 昨日、全生庵でもらったチラシの中に、芝雀さんご出演の9月歌舞伎座=秀山祭のがあった。昼の部「竜馬がゆく 風雲篇」「ひらかな盛衰記 逆櫓」「日本振袖始」、夜の部「盛綱陣屋」「鳥羽絵」「河内山」。このところ、吉右衛門丈を見ていないことでもあり、これは行きたいな・・・。9月は、赤坂歌舞伎もあるし、演舞場では海老蔵。とても全部は見られないと思うので、今から優先順位を考えておこうっと。

 いつも義母を気遣ってくれる姪も、一度歌舞伎を見たいと言ってるので(高校のときに鑑賞教室は見たことがあるらしい)、連れて行こうかと思ってるんだけど、そういう場合はどこへ行くのがいいかしら? 赤坂はとっつきやすいけど、じゃあという気になれないのよねー。

 8月納涼歌舞伎の発売日も迫ってきている。どうしたって話題は第3部「愛陀姫」。チケット取れるのかしら。公演期間が短い上に、私も東京にいない日があるから、行ける時は限られてるんだけど・・・。これからは、8/9~8/27の公演期間を外して予定を立てなくっちゃ。

 で、今月は歌舞伎座ですねぇ・・・。昼夜ともに、後半行く予定ではあるのだけれど、夜の部の日に仕事を入れてしまった。「高野聖」は見られると思うが、「夜叉ケ池」は無理なので、さてどうするか。「高野聖」にだけ行くと、いかにも海老ファンみたい?(と3階Bのくせに言ってみる) 今まで泉鏡花のは見てないので、見てみよう/まっ、いいか、の間で揺れてしまう。ま、そのときになってみないとわかりませんね。

 と、歌舞伎座に冷淡なのは、すでに大阪松竹座に心が飛んでいるからです オトモダチが鱧を食べましょ、と誘ってくれてるしね。

 歌舞伎以外では、もう10月以降の予定もチラホラ。いつも頭の中が整理できていないので、発売日を失念しているのもありそう。今週末もなんだか、そんな予感(と、暢気にしていていいのかな)。

|

« 夏は幽霊と「掛け合い噺」! | トップページ | くいだおれ太郎は大賑わい »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

9月、海老蔵はまた血まみれになるようですね…
赤坂は、あのハコであの内容にしてはお値段が高いと思うのですが、中村屋値段?先行発売が終わって、案の定すっごく売れてるようですよね。
棒縛りが、例えば勘三郎と三津五郎ってんなら納得だけど、そうじゃないもんなぁ…
確か、9月は三越歌舞伎もあるんですよね。菊五郎サマがお休みだからなんとなく歌舞伎な気分じゃなくて…9月はたぶん能楽堂ですよ!うん(^。^)

投稿: 猫並 | 2008.07.05 20:18

猫並さま
あらっ、9月は三越歌舞伎もでしたか。
確かに赤坂は高いですよねぇ。
2階の通路すぐ後ろって、気分はまさに3階1列というのは、この前「かもめ」で実感したし。いくら私が「狐狸狐狸ばなし」が好きでも、それがメインとなると話は別・・・。
そうそう、能楽堂も9月は大変なことになってるんでした。でも、時間が合わないあぁぁ、もうしばらくチケット取りに参戦するかどうか悩むことにします。
とにかく、ちょっと頭の中と机の上を整理して、落ち着いてみます


投稿: きびだんご | 2008.07.05 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏は幽霊と「掛け合い噺」! | トップページ | くいだおれ太郎は大賑わい »