« 新しい井戸には幽霊は出ない | トップページ | 新旧・岡山みやげ »

2008.08.16

出雲で私も考えた・・・のか?

Izumo11 Izumo12  出雲では、成り行きで研究者のグループに混ぜてもらったので、博物館の研究棟というか事務棟の方にちょこっと足を踏み入れた。そちらには、有名人の色紙が何枚か置いてあって、アルファベットで書いてあったのでピンと来なかったのだが、竹内まりやのものも。そういえば、地元出身の超有名人なのでした。実家の旅館というのはたぶんここ(右画像)。

 出雲大社では、ちょっと写真を撮りづらかったのだけれど(ほんとは服装の注意書きなんかも撮りたかった)、遠くから、本殿前のテントを撮してみた。それが左の画像。

 とにかく猛暑の中、テントがたくさん設営されて、かなりシステマティックに拝観者が流れていく感じ。確か指定される拝観時間は30分きざみで、その中に事前ハガキ200、当日200の人が拝観する、とのことだったと思う。ほんらいの拝観時間は9時半~17時だけれど、朝夕ともに延長されて1日10時間くらいなのかなあ。それでも見られるのは8000人。考えてみれば、神社の方々はとても大変!! 準備なども大変でしょうし、朝早くから整理券を(前倒しで)配ったり、熱中症などの事故のないように気遣い、受付だのなんだの・・・拝観料も不要なのにねぇ。このあたりの話は、行きのタクシーの運転手さんから。

 実家の父も、とっとと拝観してました。こちらは県の神社庁だかなんだかから、地元神社の氏子御一行にて。行った方はとても暢気だったけど(大社のみならず、近くの島根ワイナリー見学などの観光も含めてだもの)、現地で聞いてみると、「2000人、バスを連ねてだったので、大変でした」とやら。一般公開とは別の、神社ネットワークなんでしょうけど。近隣の県から、そういうのも受け入れてるとなると、ますます大変だなー、と思ってしまった。

 その特別拝観も残すところ、あと2日。最後まで暑さによる事故などのないように、出雲大社の方々のご苦労に思いをはせつつ、祈っています。 

|

« 新しい井戸には幽霊は出ない | トップページ | 新旧・岡山みやげ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさいませ。

出雲大社は、特別拝観だったんですね・・・。
まったく気付いておりませんでした(^_^;)
貴重なチャンスだったのになぁ・・・。

そういえば、東博の「対決 日本美術」展も大混雑で、屋外で待っている人たちに、東博印の日傘を貸し出しているとか・・・。どんな日傘なんだか、ちょっと見てみたいかも?と思いつつ、これまた明日で終了。ムリだわぁ・・・。

サントリーの「小袖」は、なんとかがんばります!

投稿: おまさ | 2008.08.16 07:25

おまささま
ただいま~。すごくノンビリしてしまいました。
出雲大社、そんな「60年に一度」の遷宮&特別拝観だなんて、東京にいると全然聞こえてきませんよね。拝観といっても、もはや神様は本殿にはいらっしゃいませんから(仮殿に遷ってる)、「見学」です。本殿以外は行ってないので、手を合わせることもせず
東博の「対決」もそんなことになってるんですか・・・。じゃあ、ナントカ金曜夜に行って正解でした。私も「小袖」はぜひ行きたいです。三井記念美術館にも。お互い挫けずに行きましょうね

投稿: きびだんご | 2008.08.16 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい井戸には幽霊は出ない | トップページ | 新旧・岡山みやげ »