« 野田秀樹つながりのハシゴ?:歌舞伎座メモ | トップページ | 松江にて »

2008.08.11

今年の圓朝まつりは、太陽光線弱めでした

8月10日 「落語協会 圓朝まつり」 於・全生庵

 Rakkyou ナンダカンダ言いながらも、今年も圓朝まつりへ行ってきた。オトモダチが今年の落語協会の浴衣地(たぬき柄)をゲットして、大急ぎで仕立てたのを着るというので、「それって女芸人に見られるよね。じゃあ私はマネージャーということで」と。現地で(圓朝の墓所で待ち合わせて)、合計3名で行動することになったのだけど、偶然にも全員、昨日の納涼歌舞伎・第3部に行ってたのでした。

 浴衣の女芸人(笑)は、遠来の客でもあり、圓朝まつり自体が初めて。なので、墓参りをしたり、幽霊画を見たりも怠りなく。そして、お目当ての落語家さんにサインをもらい、ツーショット写真を撮り・・・。はい、私はマネージャーですから、お世話係に徹しましたですよ。帰りには近くの「乱歩」というお店に行くつもりが満員で入れず、じゃあ、お蕎麦食べようか、と思えども、そこも長蛇の列でくじけてしまった。でも、ちゃんとゆっくり座ってお茶できたからよかった。

 そうそう、幽霊画を見終わったときに、ちょうどその本堂の階段で「ゴミ隊パフォーマンス」が始まって、市馬師匠の「歌手としての新曲」を生で聞いたのでした。(ただし背後からね)

 画像は、その浴衣地の一部分。今日は多くの芸人さんがこの浴衣を着用されてました。たぬきの画に混じって、ところどころに、落 語 協 會 の文字も入ってます。私も欲しいゾ。

|

« 野田秀樹つながりのハシゴ?:歌舞伎座メモ | トップページ | 松江にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

落語」カテゴリの記事

コメント

おお、いらしたのですね!
エラい!!
わたくし、本来なら、ちっとでも顔を出さねばだったのですが、メゲまして、出動いたしませんでした・・・。

投稿: おまさ | 2008.08.11 12:09

おまささま

私もお誘いがなければ、絶対行ってませんよ。
でも、いざ行くと、とても楽しくて! しかも、今までほど日差しが強くなくて、助かりました。

投稿: きびだんご@松江 | 2008.08.11 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野田秀樹つながりのハシゴ?:歌舞伎座メモ | トップページ | 松江にて »