« 買った本/立ち読みした本 | トップページ | バレエというものを初めて見た »

2008.08.29

高島野十郎をテレビで

 これは必見! と勝手に思ってるのが、今度の日曜(31日)の新日曜美術館」。高島野十郎が取り上げられるよう。この情報をTV雑誌で知った時には、「あれ? 今どこかで展覧会をやってるのかな」と思ったけど、今のところ不明。

 高島野十郎は、その名前すらも知らなかったのに、一昨年、見に行ってとても衝撃を受けたのだった。痛々しく心をえぐられるような自画像や、やはり不安をかきたてられる花、静かになぜか冷たくゆらめいているような蝋燭の火・・・。会場のコンパクトさもあいまって、忘れがたい展覧会だった。(その時の感想はこちら

 そして、もう一つ、その時にコメントを下さったタンゴさんは、私にお見舞いに行く暇も与えずに、永遠に去っていってしまったという現実が、あの蝋燭の炎とダブってしまいそうで。もしかしたら、私には見るのがつらいかもしれないけど、でも見逃しちゃダメ、と思っている。

 そんな個人的事情はさておき、高島野十郎はちょっと気にしてみてね。

|

« 買った本/立ち読みした本 | トップページ | バレエというものを初めて見た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

きびだんご様が高島野十郎のことを書いていらしたので、私も日曜美術館、ちょっとだけ見ました。「からすうり」について林英哲さんがお話していらっしゃいました!!そのお話にも「からすうり」の絵にも惹かれました。きびだんご様が圧倒されたという「ひまわり」も見てみたいものです。
番組は録画をしておきましたので、後で全部見るつもりです。

投稿: SwingingFujisan | 2008.09.01 23:05

SwingingFujisanさま
どうもありがとうございます。
私も林英哲さんのコメントに、すごく惹かれました。
三鷹の展覧会でも、展示のしょっぱなに、あの痛々しい自画像があったのですが、やはり、その場所に置く意味があったのだ、と、強く思ったのでした。

投稿: きびだんご | 2008.09.03 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 買った本/立ち読みした本 | トップページ | バレエというものを初めて見た »