« 出雲大社の本殿拝観 | トップページ | 新しい井戸には幽霊は出ない »

2008.08.13

出雲で「自分探しの旅」とは!

出雲で「自分探しの旅」とは!
島根県立古代出雲歴史博物館・特別展「聖地★巡礼」 9月15日まで

出雲大社のすぐそばに、昨春オープンした博物館。
今は拝観待ちの人たちで、こちらも大にぎわい。博物館の人も、1、2時間待ちというのがちょうど具合よくて、と(それ以上待ち時間があると、別の観光地に足をのばせるので)。炎天下にチラシを撒いたり、人集めの努力も怠りない。

展示内容も充実していて、正直、時間が足りなかった。……というか、特別展を先に見たのが間違いでした。
もっと出雲大社のこととか、大量の銅剣・銅鐸(これは圧巻)などを、ゆっくり見ればよかった。

特別展のメインは……サンチャゴ・デ・コンポステラへの旅。
たまたま、知り合いに、ふた夏かけて歩いた人がいたから、ゆっくり見ちゃったんだよー。ここで時間かけすぎたね。
勿論、日本のお伊勢まいり、四国のお遍路さんなどなども多角的に展示。恐山のイタコの映像もありましたです。
自分探し、なのかな〜、やはり。

通常展示の中に、歌川豊国の描いた「神様が集まって縁結び中」の画があって、つい落語のマクラを思い出しちゃった。
 若い友人が私より3、4日早く出雲大社に参拝してるはずで、「縁結び」を真剣にお願いしてくると言ってたけど……。
ぞろっぺいな神様に当たらず(笑)、良縁に恵まれますように。

|

« 出雲大社の本殿拝観 | トップページ | 新しい井戸には幽霊は出ない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出雲大社の本殿拝観 | トップページ | 新しい井戸には幽霊は出ない »