« 顔見世だから、たっぷり~。 | トップページ | 人気真打の前座噺 »

2008.11.03

今日は池袋に行くはずでした

 11月3日、文化の日もしくは明治節(古いねどうも)。の日じゃないのか?

 午後2時から、池袋の東京芸術劇場大ホールにて、フジコ・ヘミングのコンサート。実家の母が勢い込んで先行チケットを2枚確保していたのだけれど、上京できなくなってあえなくボツ。それでもチケットだけは送られてきたので、うーむ、どうしようと思い・・・結局、売ってしまいました(売れなかったら誰かを誘って行くか、というつもりだった)。

 「おけぴ」に出したあと、一瞬、このブログにも「売ります」記事をアップしていた(しかし、私のブログは検索に引っかからないようにしているんだから、殆ど仲間内に向けてのもので、なら個別にメールしてもよかったのではある)。 そうしたら、流石にフジコ人気は健在というべきか、あっという間に買い手がついたのでした。しかも5分くらいの差で複数の人から問い合わせがあったのも初めて。あわててここの「売ります」は削除。

 前回、春のソロ・リサイタルでは、先行通知が来なかったとかで、3階席なのにS席、1万2000円というのに驚いたけど、今回はちゃんと先行で1階の前方を2枚確保していた、というのも、素早く売れた大きな原因でしょう。自分が買うにしても、あの大きなホールの3階で、ピアノに1万2000円はちょっと、と思うもの。

 「成約」はいいけれど、お金のやりとりがあるので、いつも正直ここから消耗しちゃう・・・。それに2枚だから更に高額。そもそも人の財布から出ているチケット代を、自分の財布に入れようというんだから、私も太っ腹で、間に「おけぴ」に入ってもらう方式にして手数料は当方負担(良席でしかも手数料は不要というんだから、買う方にすればそらぁいいよね)。以後も滞りなく進行して、よかったよかった。

 高く売りたければオークションに出せばいいのだろうけど、「定価以下」のおけぴでさえも消耗するんだから、とても無理。売れればラッキーというくらいで、気楽に構えるのが私には向いてるんだな、と改めて思ったのでした。

 というわけで、今日は義母のところへ行くくらいで、後は家事にいそしもう・・・と思っていたら、その義母の住む街の駅前にて、知人(プロのジャズピアニスト)のライブがあるのを知った。時々、「町おこしコンサート」をやっているので。

 ピアノはピアノでも、空の下で、無料のジャズライブを聞く「文化の日」となりそうです。

|

« 顔見世だから、たっぷり~。 | トップページ | 人気真打の前座噺 »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 顔見世だから、たっぷり~。 | トップページ | 人気真打の前座噺 »