« 来年秋に「ヘンリー六世」! | トップページ | 先代萩は、菊→海老の黄金リレー »

2008.11.08

ナイロン50℃(!?)

 いやいや、勝手に半分にしちゃいけませんね。ナイロン100℃のセット公演を片方だけ見たので、つい。実は

9月30日(火) 「シャープさんフラットさん(ブラックチーム)」 19:00~ 於・本多劇場 作・演出/ケラリーノ・サンドロヴィッチ

 というのを見に行ってた。これはほぼメンバー、ストーリーも変えて、ホワイトチーム公演もあって、それを見てから感想を書こうと思っていた・・・のだけれど、ブラックがそれほど面白く思えなかった(大倉孝二さんメインだったのに)のと、急遽「The Diver」を再見することにしたため費用捻出もあって、ホワイトチームのチケットを手放してしまったのでした。

 劇団主宰者、作・演出者としての自己を振り返るかのような作品は、松尾スズキ「女教師は二度抱かれた」もそうだったっけ。しかし、なんで精神を病む女性が必ず(?)出てくるんでしょう。

 いつもは峯村リエ、犬山イヌコのうまさや存在感に感心するんだけど、今回はその「個性」が鼻についた感もあった。その分、ゲスト出演の小池栄子が新鮮で、しかも予想以上に上手いと思ったのだった。また舞台で見てみたいな。

 長塚圭史もそうだけど、うーーん、どうしよう、と思いながら、パスしたり、日程が合えば見に行ったり。で、時々、自分にピタッと来るのに出会い、また、これは私には・・・というのがあって。でも、安心できる(?)のばっかり見ててもつまんないからね~。

|

« 来年秋に「ヘンリー六世」! | トップページ | 先代萩は、菊→海老の黄金リレー »

演劇」カテゴリの記事

コメント

これは面白い趣向だなとは思ったのですが、ケラリーノ・サンドロヴィッチは食わず嫌いで食指動かず…。
小池栄子は前に演舞場で見ました(「ヨイショの神様」だったかしら)。その時はとくにうまいというほどではなかったものの、そう、とても新鮮で可愛かった。で、その後、かなり好きになりました
私は安心できるものばっかり見ているなぁと思います なかなか冒険できない…

投稿: SwingingFujisan | 2008.11.08 17:04

SwingingFujisanさま
小池栄子、意外にアラ、という感じで。グラビアから出た人に、先入観があっていけないなあと思ってます
「安心できる」のクダリは、ちょっと虚勢を張ってみました なんだかんだ言って、名のある劇団・演出家しか見てないんですから。あ、有名でも全く見ていないのも多々あるか。時間も予算も限りがありますもんねー。でも、その中で、新鮮な驚きや感動に出会いたいです

投稿: きびだんご | 2008.11.09 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来年秋に「ヘンリー六世」! | トップページ | 先代萩は、菊→海老の黄金リレー »