« 明日は第九@上野・・・じゃなくて仕事 | トップページ | 走った一日:昼は歌舞伎座 »

2008.12.23

美容院で読む雑誌

 昨日、やっと美容院に行ってきた。2ヶ月分、伸びたのをすっかりカットして、相変わらずのショートヘア・・・なのに、いつも担当してくれてるアニさん(店主)は、「もっと短くしてもいいんじゃない? はなちゃんくらい」。はあぁ、顔と年齢がずいぶん違うんですけど。でも、春になったらそうするかもね。

 さて、この美容院は地元なのです。私が引っ越してきたのと、若い美容師夫婦が自分の店を持ったのとがほぼ同時くらい。当初は、夫婦プラス1、くらいだったスタッフも、今は多くなったなぁ(店も移転拡大してるんだけど)。なんとなく居心地がいいので、他に浮気することもなく通ってる。

 で、いつからか、鏡の前に座ると置かれる雑誌が「家庭画報」に定着。以前リクエストしたことがあったから、きっと私のカルテには注意事項か何かで「家庭画報」と書いてあるに違いない。「家庭画報」は本屋で立ち読みするのも腕が疲れるから(笑)、美容院で膝の上に置いて読むのがちょうどいいのよ。

 最新の1月号では、勘三郎のページに注目した。ちょうど「愛陀姫」の稽古時の写真が載ってるんだけど、勘三郎さんの浴衣の柄がコウモリ!! 濃姫の写真もあって、そういえば実はけっこう面白かったんじゃないかしら、と、印象に残ってるシーンを思い浮かべたりした。これがわりと思い出すものなのよ。ほかにゴージャスな宝石などなどは、目の保養にもせずにすっとばしちゃう私なのでした・・・。

 あっ、なんの雑誌か忘れたけど、女性週刊誌で長谷川博己くんのツーショット写真も初めて見た。じつはお相手の女性の方がテレビなどで知名度が高いので、「長谷川? 誰??」というくらいなものかしら。が、やっぱり写真の彼はあんまり良く写ってないんだ。どうして、舞台だとあんなに映えるのかしらねー

|

« 明日は第九@上野・・・じゃなくて仕事 | トップページ | 走った一日:昼は歌舞伎座 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

家庭画報、勘三郎さんのところだけ本屋で立ち読みしてこよう~っと
私は目が悪いので、美容院でも手に持たないと雑誌が読めません。ということで、大判雑誌はつらい(親指と人差し指の間の力がなくて、モーレツに重く感じるのです)。
ので、もっぱら女性週刊誌です。とくに、おバカネタコーナーっていうのかな、読者からの面白投稿コーナーが好きで、そこ中心に読みます。頭の中が空っぽになって、頭の外も軽くなって…

投稿: SwingingFujisan | 2008.12.25 13:29

SwingingFujisanさま
「家庭画報」意外と、と言ってはなんですが、読み応え(見応え?)がありました。私も・・・図書館へ本を返しに行った時に、覚えてたらもう一度読もうっと。でも、年末年始の休みのうちに、忘れそうだなぁ
それはそうと、最新の週刊朝日とサンデー毎日(の表紙)をチェックしなくては

投稿: きびだんご | 2008.12.25 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は第九@上野・・・じゃなくて仕事 | トップページ | 走った一日:昼は歌舞伎座 »