« やっぱり三谷さんはパルコ劇場で! | トップページ | 「絶対に見に行くのだ」宣言 »

2008.12.04

【メモ】国立の復活狂言

12月3日(水) 「通し狂言 遠山桜天保日記」 11:30~ 於・国立劇場大劇場

 えーっと、一応あと2回見るつもりでもあり、簡単にメモ。今日は1階前方で見たけど、ほかには1階の2等席と2階最前列を選んでおります。ま、ハナから暢気に見ようという感じですねー。菊ちゃんが立役だけだからそんな選び方をしたのかも・・・。でも、すっごく綺麗だったんですがっ。

 筋書きを買って写真などは見たものの、あらすじは読んでいなかったら、オトモダチが「筋書きとストーリーが違う」と。えー? まだ読んでませんよぉ。あとで、冒頭の扉ページのところに、変更部分を書き換えたB4の紙がはさんであるのを見つけたけど、これって目立たないんでは。とりあえず私は、買うとすぐに開くのが目次の次くらいからなので、扉ページなんて開きもしないよ。

 それと4幕2場の「山の宿」っていうのが何でしょう、「山の宿町」らしいけど、と帰宅後に調べちゃった。花川戸あたりなのねぇ。ふーん。あらあら皆さんは「桜姫東文章」でご存知なのか、などなど、検索くんは便利。私もこれでしっかり覚えたかなぁ、いやいや来年になるともう忘れてそう。今週末、忘年会で浅草に行く予定なんで、気分だけちょっとおさらいしてこようっと。

 このところ復活狂言はお正月、だったけど、こういう肩の凝らない遊んだ雰囲気なら「年忘れ」にピッタリの気がする。新潟出身の人には特に懐かしいかしら。5幕1場の「行形亭(いきなりてい)広間」は、遠くに見える海の風景がとても綺麗だったし、捕り手の変身が劇画っぽくて楽しかったなぁ。

 国立劇場の筋書きは写真も楽しいし、読みでがあるんだけど、今月は知人の顔も見つけてしまった(歴史人脈だからねー)。実はこれが一番のサプライズだったりして(笑)。上演台本も安いし、一度読んでみようかな。それとは全く別に、いま私がアクセク働いているのは、天保年間に上野あたりで生まれた下級武士についてのお話でして、今月はどっぷり江戸後期に浸かるんだわ。

|

« やっぱり三谷さんはパルコ劇場で! | トップページ | 「絶対に見に行くのだ」宣言 »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

とっても楽しくて、何度でも見たくなりました。
菊ちゃん、ほんっと、綺麗でしたねぇ(溜息)。穴のあくほど見つめちゃいました

年忘れにピッタリ…同感です。これまでは初笑いと受け止めていましたが、こんな世相ですもの、こういうお芝居で楽しく明るい気持ちになって新年を迎えるっていうのがいいなあと、つくづく思いました。

きびだんご様にお目にかかるというオマケまでついて、楽しい1日でした。

投稿: SwingingFujisan | 2008.12.04 18:19

SwingingFujisanさま
なんかねぇ、ハナから構えなくてすむし、笑うぞ、と待ってるわけでもないんですが。再見したら、また「笑いどころ」が変わってるかもしれませんね。それも楽しみです。

>穴のあくほど見つめちゃいました
という菊ちゃん。はい、そんなSwingingFujisanさまの視線が想像できますよ
遠山桜の初日に、初めてお目にかかったことを、菊ちゃんの美しさとともにいつまでも忘れないと思います

投稿: きびだんご | 2008.12.04 22:54

序幕の若旦那の、後ろ姿の腰つきが妙に…キレイでした(爆)

無理やりご飯に引き込んでしまいましたが(大丈夫でしたか?)、お目にかかれてよかったです。年末までに、またどこかで遭遇できたらいいなぁ…いや、年初かなぁ…いやいや。
私は慌て者で、扉なんてほとんど見ないもんだから、やたらに騒いでしまいましたよ、筋がちがーう!と(笑)

で、この後は楽日しかとってないんですが、それが初日とほとんど同じ位置で(どーして今年はこういうことばっか続くのか!)、ワガタマと同じ展開なので、またまた同じように中日に追加!なんてことをしてしまいそうな自分が怖いです…しないように自重すべきか、それとも自力で1350円の席でも取るか…うーむ。

投稿: 猫並 | 2008.12.04 23:35

猫並さま
私こそ、いきなりおジャマしまして・・・。いつも幕間はそそくさなんで、初日の特等席+食堂でお弁当+お喋りで、いい気分! ワインの1杯でも飲めばよかった
今月、またどこかで遭遇しますかねぇ。猫並さん、中日あたりの国立に、もう一度行かなくっちゃ あぜくら会が待っている

投稿: きびだんご | 2008.12.05 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり三谷さんはパルコ劇場で! | トップページ | 「絶対に見に行くのだ」宣言 »