« 「絶対に見に行くのだ」宣言 | トップページ | 浅草で、泥鰌を食する忘年会 »

2008.12.06

来年こそ、きちんと計画的に

Note01 Note02  ←来年のスケジュールノート

 よくコメントを下さるSwingingFujisanさま(ブログはこちら)が、私と同じことをやらかしてる(=チケットの発売日を忘れる)という記事を読んだので、これまた自戒を込めて書いておきます。

 基本的にいろんな予定は、手帳に書き込んでます。といっても、1ヶ月の日付が縦に1行ずつ入ってて、見開きで4ヶ月分という小さいスペースね。一目瞭然、という感じじゃないといろいろ困るもので。しかし、ここに会社に出て仕事する日、義母の所へ行く日をマークして、あとお芝居の場所と時間を書くと、もうギチギチ。とても発売日までは入れられない。ゆえに、予約開始日を書いた付箋、自宅仕事の締め切りを書いた付箋、映画の上映期間を書いた付箋などが、くっつくことになる。いやはや、ものすごいアナログ人間だわー。携帯でスケジュール管理を試みたこともあるんだけど、三日坊主になってしまったので。

 来年分は手帳も使うけれど、画像のようなノートを自宅用にしてみた。ほんとは罫線が入っただけの、ただのノートと間違えて買ったんですが。これで1ヶ月分の予定をにらみながら、どこで何を見ようかなんて考えてる。それでも仕事に集中している時期だと、発売日を忘れそうなんだよねぇ・・・。

 でも、仕事が忙しくて忘れる、というのは、まだ幸せなことなんだと思う。とても劇場へ行ったりチケット買ったりなんて気になれない、という事態が、いつか出来するかもしれず、でも、そんな日がまだまだ来ないように、わーわー言いながら劇場へ走ってられるように、祈るしかない心境です。

 そんな私は、本日、世田谷パブリックシアター「春琴」をまずは予約。来年3月のところへ書き込まなくっちゃ(予約しただけで購入ではないんだけど)。

|

« 「絶対に見に行くのだ」宣言 | トップページ | 浅草で、泥鰌を食する忘年会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

リンク、ありがとうございます。
かつては、エクセルで発売日カレンダーみたいのを自分で作ったりもしたのですが、けっこう面倒くさいし、第一なにをしたところで、それを事前に見なくては何もならない、なんてことで、さっさかやめてしまいました。
手帖は、私もぎちぎちなので、その日のすみっこに赤字で「歌」とか「演」とか書いてさらに○で囲むようにしています。それでも忘れる
付箋は、ちょっと邪魔だけどパソコンの画面上方に貼っておくのが一番よく見るかも、かな。

投稿: | 2008.12.07 11:52

SwingingFujisanさま
ドジ話のときにわざわざ紹介しなくても、ですけれど、より親近感なものですからぁ
手帖は万一なくすと大変。単なる「行動予定」なのに、それでいちいち確認しないと、発売日のみならず観劇日も忘れちゃう
パソコンに付箋をくっつけるのは、息子がやってます。

投稿: きびだんご | 2008.12.07 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「絶対に見に行くのだ」宣言 | トップページ | 浅草で、泥鰌を食する忘年会 »