« 「象引」の御利益いろいろ | トップページ | 盛岡行きたい熱→7月は大阪だ!! »

2009.01.28

舞台美術に星を一つオマケしよう

1月27日(火) 「冬の絵空」 19:00~ 於・世田谷パブリックシアター

[作] 小松純也
[演出・上演台本] 鈴木勝秀
[出演] 藤木直人/橋本じゅん/中越典子/中村まこと/片桐仁/伊達暁/新谷真弓/六角慎司/内田滋/小松利昌/前田悟/武田浩二/八十田勇一/粟根まこと/加藤貴子/生瀬勝久

 世田谷パブリックシアターが会場だと、あんまり深い考えなしにウカウカとチケットを取ってしまうことがあって、これもそんな一つ。おっ、生瀬さん、橋本さん、片桐くん・・・と。でも、周りの評判はあまりよろしくなくて(ごく少数の評判です、念のため)、うむむと思いつつ出かけた。火曜なのに、金曜みたいに、仕事で疲れている私。まさか寝たりしないよね。

 さすがにこの出演者だと、客席には若い人が多い。今月見た「風が強く吹いている」は、若い人=女性だったけど、こちらは男性もかなり多い。パンフレットを広げてるニイちゃんも散見。2000円もするのにぃ。

 で、結論から言えば、覚悟して行った分、それほどガッカリもしなかったというところかな。なんか頑張って作りすぎてる(そもそも脚本からして)、という雰囲気が最初から最後まであったなあ。だもんで、折角の達者な人たちが生かせなかった、みたいな。それと、初舞台という藤木直人さんが、やっぱ下手だった。いや下手でもなんでも、がぁーっと惹きつけるものがあればいいけど、それこそが不足してたように感じられた。同様のことはヒロインの中越典子さんにも言える。頑張ってるとは思うけど・・・。

 幕間にチラシを見て、「そうだ、伊達さんも出演してるんだった」と気づいた。あれれ、出てきてたかなあ、あの特徴ある声に記憶がないゾ・・・と思ったら、彼と粟根まことさんは後半のみ、ちょこっと。ラブラブな吉良上野介と渡辺一学(笑)。あと片桐仁さんが摩訶不思議な犬の役だけど、ちょっと尻すぼみ。

 でも、最初っから、舞台美術には目を奪われていて、初めと終わりの雪/桜、討ち入りの立ち回りシーンは特に幻想的に綺麗だった。生瀬さん、橋本さんの迫力と、舞台美術の素晴らしさを記憶に残しておこうっと。

|

« 「象引」の御利益いろいろ | トップページ | 盛岡行きたい熱→7月は大阪だ!! »

演劇」カテゴリの記事

コメント

これ、自分でチケット買って見ようとは思わなかったけど、ちょっと興味がありました。何しろクセの強い役者さんの中に藤木クンが入っているし(私は別に藤木ファンじゃないんだけど、舞台どんなんかなあ、と思って…)。
TVドラマで育ってきた人って、舞台はどうもうまくないような気がします。それでも2度3度と舞台を重ねていけば成長するのかしら。演技の基本がTVと違うように思うのですが。
片桐仁をちょっと、ナマで見たかったかな 「クイズショウ」で初めて知った役者さんですが、不気味で強く印象に残ったので。
レポ、ありがとうございました

投稿: SwingingFujisan | 2009.01.28 02:24

マニアなもんで、どうしても忠臣蔵というだけで辛くなる私ですが(笑)、確かにがんばって作ってたかも。なのにオバマ政権のようで。
吉良邸のシーンは花組が良くやるタイプだし、コトバ遊びはシェイクスピアでもなく野田秀樹でもなくオリジナリティというほどでもなく、アイドルで持たせるならもっと徹底して当てて書いてやればいいのにそうでもなく、アイドルが光らないから生瀬も光らず…と、ワタクシはボロクソでござんす(笑)
テレビドラマをめったに見ないので藤木くんって馴染みがないのですが、彼に客席を走ってもらうくらいのことがあっても良かったのでは?と思いました。

投稿: 猫並 | 2009.01.28 09:20

SwingingFujisanさま
私の場合、パブリックシアターだから、ついウカウカ、というのが大きいですねぇ。それに演劇チケは発売が早いので、実際に見に行く時にはもはや意気込みが
片桐さんはやはりちょっと気になる存在です。少しもったいない使い方だったんでは、という感じ。小さいハコで見てみたい。
藤木さんと、蜷川に出てた内田滋くんが、キレイ担当みたいだったんですが、その辺りの輝きが不足してたと思います。

投稿: きびだんご | 2009.01.28 09:34

猫並さま
吉良邸討ち入り、そうでした花組が頭をかすめました。お金がある分、大がかりって感じ?
藤木くん・・・私も彼が最初に登場したとき、客席に降りてくれば?なんて、ふっと浮かんだんですよ。もっと徹底的に彼に当てて、というのは同感ですが、演出=上演台本の鈴木さんも、苦労したかもね(ほら、シアタークリエこけら落としの三谷芝居で、常盤貴子の台詞がどんどん減ったというのを聞いてるもんで、実はそんなことも思いながら見てました)。アイドルは絶対来てくれるファンがいっぱいいるんだから、もっと違うタイプのお芝居に出演すればよかったのに。ま、所属プロダクションのこととか、いろいろ邪推いたしますわ。

投稿: きびだんご | 2009.01.28 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「象引」の御利益いろいろ | トップページ | 盛岡行きたい熱→7月は大阪だ!! »