« 新年ご挨拶 | トップページ | 歌舞伎座さよなら公演、スタート »

2009.01.02

「落語的お正月」の日記

1月2日(金) 

 さて今日もリビングから富士山がよっく見える、嬉しい正月2日。しかし我が家では3人そろって、それぞれの机に向かう冴えない(というか、今年を暗示しているような)一日となった。私はつい、年末年始用の仕事をもらってしまい、そろそろ締め切りが目の前にちらついてきたので・・・。なので、今日は自宅玄関を一歩も出てない。

 2日の夜ともなると、そろそろおせち料理にもウンザリしてくる。もう蒲鉾や伊達巻きはないんだけど、煮染めがたっぷり残っている。それも、ヤツガシラがいっぱい。我が家のお雑煮には、ヤツガシラが欠かせなくて、生協で注文したんだけど、届いてみたらあまりに巨大で驚いた。半分はお雑煮用にふかして、残りは煮染めに。だけど、みんな芋類は食べないのよ。ヤツガシラもクワイも。ちょっとあなたたち、芽も出ないし人のカシラにも立てなくていいわけね、そうでしょうよ・・・。というわけで、私がひとりセッセと食べてます。まーったく芽にもカシラにも関係ないのにさ。

 昼食にはお餅を磯辺巻きにしようとして、「昼は磯辺ねー」と宣言。さて、海苔を出そうと思ったら、あららぁ、カラッポ。しまった、年末に一人モンの義弟の所へあれこれ送ったとき、焼海苔も入れたんだけど自分チのを残すのを忘れてたんだ

 年末の大掃除のお供に、志ん朝黄金餅大工調べ」を聴いてたんだけど、「大工調べ」のマクラにあった、他人様にご飯をあげて自分チのがなくなって芋、というのと同じじゃあないの。そういえば、お米も荷物に入れてしまい、うちの米びつが残り少なくなってるー。宅急便の箱に隙間ができるのがイヤで、ついついあれこれ家にある物を入れたんだなぁ。で、結局困ってるとは。落語と仲良くすると、人間まで落語的になるのかしらん。

 お正月に聴くなら「御慶」だな、と思いつつ、仕事が忙しくてまだ聴けてないんだけど、これを聴くとますます与太郎=バカボン的になりそうだなぁ。

|

« 新年ご挨拶 | トップページ | 歌舞伎座さよなら公演、スタート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年ご挨拶 | トップページ | 歌舞伎座さよなら公演、スタート »