« 菊ちゃんトンボ? | トップページ | 昼の部はいささかくたびれた »

2009.05.05

「ブラックバード」の誘惑

 今日は少し先の公演の話を、あれこれ、ちょこっとずつ。

 世田谷パブリックシアターにて7/17~8/9「ブラックバード」。内野聖陽さんの主演ということもあって、会員先行の日に申し込んだのだけれど・・・今ひとつ乗り切れない自分がいて、現金決済でもあり期限までに発券せずにキャンセルしてしまった。どうもねぇ、ストーリーが好みじゃないかも、と(いや、すごく面白く見られる可能性は勿論あるんで、悩むところでもあった)。これ、友の会会員割引はないのに(9000円は高い!)、その後、カード会社や生協などで割引になってるのを見つけた。その度に「見ようかな」といちいち悩んで、結局やめる、というのを繰り返してる。ま、最終的に見るかもしれませんが。

 割引といえば、「きらめく星座」や「炎の人」も、普通に安く売ってたりしません? 定価で、さらにプレオーダー等の上乗せ料金を払ったりなんかしてたら、ガックリきそう。ま、それに見合うだけのいい席で見られれば文句はないけれど。かくいう私は、「きらめく星座」を生協にて購入しましたワ。・・・で、よくよく見れば、ここで挙げた3作品はいずれも、ホリプロ主催ではありますまいか。

 今年も相変わらず、シェイクスピアをいくつも見ることになりそうだけど、「子供のためのシェイクスピアカンパニー15周年記念公演」が「マクベス」なのよね~。それと、野田秀樹が芸術監督に就任した東京芸術劇場では、就任記念プログラムとして、イギリスの劇団「プロペラ」が「ヴェニスの商人」と「夏の夜の夢」を。これらはいずれも7月の公演。夏は(夏も?)シェイクスピアかぁ。あ、新国立劇場では「夏の夜の夢」の再演があるんでした。5月末~6月半ばだから、「NINAGAWA十二夜」@新橋演舞場と時期的に少しかぶってるね。劇団AUNは「アントニーとクレオパトラ」を。

 これらシェイクスピア作品は、それぞれまもなく発売・・・うっかり忘れてしまいそうなので、ここに書いて自分に注意喚起しておこう。

 追記:あっ、そういえばこんなのも、というところで、無名塾「マクベス」が9/18~11/15に能登能楽堂にて。仲代達矢&若村麻由美なんですが、ちょっとやそっとでは行けそうにない場所ですワ。能登観光とセットなら? ま、そのうち東京でもやるでしょ。

|

« 菊ちゃんトンボ? | トップページ | 昼の部はいささかくたびれた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

きらめく星座、ぜんぜんその気はなかったのに、プレオーダーの時点ですでにセゾンカード会員向けディスカウントってのがあって思わず手を出してしまいました…最初から割引してるってもしかして?と思ったら案の定、どこもかしこもディスカウントで、正価で買ったヒトはいないんじゃないのか?なんて思ってしまったくらい(爆)
ここんとこ、蜷川@コクーンもディスカウントで手に入ったし、松たか子のジェーン・エアもすでに安く買えちゃって、やっぱり不況か?とも思ったのですが、中村屋の桜姫の強気な値段設定を見ると「そうでもないか」と思いなおしてみたり。

投稿: 猫並 | 2009.05.05 23:57

猫並さま
ホリプロのは、平日マチネだと「さらに安い」という感じですよねぇ。いろいろ、あせって買うことはないか、という気になってます。
私は蜷川@コクーンを定価(コクーンシートですが)で買ってしまい、これはもっか「ほぞをかむ」状態です。さいきん某所の案内にてそれよりも安く買えそうだったもんで きらめく星座、蜷川ともに、私も思わず手を出した、って部類なのです。
「桜姫」歌舞伎版、シークレットプレオーダーというのをちょっとのぞいてみたら、サービス料だけで700円、それにシステム利用料、発券手数料を加えるとプラス1000円ほど。眩暈がしそうでした。web松竹で扱うからいいんだけども。

投稿: きびだんご | 2009.05.06 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菊ちゃんトンボ? | トップページ | 昼の部はいささかくたびれた »